このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

Recovery Kit for EC2 のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » Recovery Kit for EC2 のチューニング

Recovery Kit for EC2 で設定可能なパラメータはパラメータ一覧 を参照してください。

EC2 Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » EC2 Kit メッセージカタログ

以下の Recovery Kit for EC2 メッセージカタログには、Recovery Kit for EC2 の使用中に表示される可能性のあるすべてのメッセージのリストを記載しています。 総合メッセージカタログ は、SIOS Protection Suite for…

Recovery Kit for EC2パラメーター一覧

パラメーター一覧 » Recovery Kit for EC2パラメーター一覧

下記の表は、Recovery Kit for EC2パラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper 設定ファイルを編集することにより設定可能です。 Recovery Kit for EC2…

Recovery Kit for EC2 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド

Recovery Kit for EC2 Recovery Kit for EC2 は、障害の発生したプライマリサーバから Elastic IP をバックアップサーバに復旧する仕組みを提供します。また、複数のAvailability Zoneで IP Recovery Kit…

Recovery Kit のインストール

アプリケーションリカバリーキット » Postfix Recovery Kit 管理ガイド » ハードウェア要件とソフトウェア要件 » Recovery Kit のインストール

LifeKeeper for Linux ソフトウェアの具体的なインストール / アンインストール方法については、SPS for Linux インストールガイド を参照してください。

Recovery Kit のインストール

アプリケーションリカバリーキット » Samba Recovery Kit 管理ガイド » Recovery Kit のインストール

LifeKeeper for Linux ソフトウェアの具体的なインストール / アンインストール方法については、SPS for Linux インストールガイド を参照してください。

SAP MaxDB Recovery Kit エラーメッセージ

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » SAP MaxDB Recovery Kit エラーメッセージ

エラー番号 メッセージ 111000 Usage: %s independent_program_path 111001 Usage: %s %s %s 111002 No value specified to script %s for input argument %s. 111003 User %s with User_Key…

SAP HANA Recovery Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » SAP HANA Recovery Kit メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

IP Recovery Kit のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » IP Recovery Kit のチューニング

IP Recovery Kit の動作のチューニング値をこちら で説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper 設定ファイルを編集することにより設定可能です。IP Recovery Kit…

Recovery Kit の機能

アプリケーションリカバリーキット » WebSphere MQ Recovery Kit 管理ガイド » WebSphere MQ Recovery Kit の概要 » Recovery Kit の機能

WebSphere MQ Recovery Kit は、次の機能を提供します。 マルチインスタンスのキューマネージャ (MQ ソフトウェアの複数のバージョンで作成されたキューマネージャ) のサポート アクティブ /…

SAP Recovery Kit のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » SAP Recovery Kit のチューニング

Recovery Kit for EC2 – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » Recovery Kit for EC2 – 既知の問題と制限

説明 …

SAP Recovery Kit の概要

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » SAP Recovery Kit の概要

SAP NetWeaver フレームワークには、冗長化することのできないサービスが一部存在します。これらのサービスは、同一の SAP…

Postfix Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Postfix Recovery Kit 管理ガイド

Postfix Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション Postfix はさまざまな役割を演じます。 そのすべてが、電子メールの適切な流れには不可欠なものです。Postfix…

Sybase Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Sybase Recovery Kit 管理ガイド

Sybase ASE Recovery Kit ドキュメンテーション Sybase Adaptive Server Enterprise (以下 Sybase ASE) は、高性能ビジネスアプリケーション向けの強力なデータ管理プラットフォームです。Sybase ASE は、OLTP…

SAP HANA Recovery Kit概要

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Recovery Kit概要

SAP HANA Recovery Kitは、SAP HANA Platform Edition 2(SP04以降)と互換性があります。 SAP HANAは、可用性を高めるための3つの異なるメカニズムを提供しています。 ホストの自動フェイルオーバー – SAP…

Quick Service Protection Recovery Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » Quick Service Protection Recovery Kit メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

Quick Service Protection (QSP) Recovery Kit

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper Single Server Protection の管理の概要 » Quick Service Protection (QSP) Recovery Kit

QSP Recovery Kit は、OSのサービスを簡易的に保護する仕組みを提供します。OSのserviceコマンドで起動 (start) ・停止 (stop) ができるサービスであれば、容易にリソースが作成できます。Generic…

Quick Service Protection (QSP) Recovery Kit

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース階層の作成 » Quick Service Protection (QSP) Recovery Kit

はじめに QSP Recovery Kit は、OS のサービスを簡易的に保護する仕組みを提供します。OS の service コマンドまたは systemctl コマンドで起動 (start) ・停止 (stop)…

Apache Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Apache Recovery Kit 管理ガイド

SIOS Protection Suite (SPS) for Linux Apache Web Server Recovery Kit は、SPS 環境で Apache Web Server ソフトウェアの障害回復能力を向上します。 このガイドでは次の事項について説明します。 SPS…

DB2 Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » DB2 Recovery Kit 管理ガイド

DB2 Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit は、DB2 データベース・インスタンスの障害回復機能を提供します。LifeKeeper は、DB2 Universal Database…

NAS Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » NAS Recovery Kit 管理ガイド

NAS Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション LifeKeeper for Linux Network Attached Storage Recovery Kit(以下、NAS Recovery Kit と呼ぶ)は、LifeKeeper…

MySQL Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » MySQL Recovery Kit 管理ガイド

MySQL Recovery Kit のドキュメンテーション SIOS Protection Suite for Linux MySQL Recovery Kit を使用すると、MySQL のリソースとデータベースのための LifeKeeper…

LVM Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » LVM Recovery Kit 管理ガイド

LVM Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション The SIOS Protection Suite (SPS) for Linux Logical Volume Manager (LVM) Recovery Kit は、他の SPS リカバリキットに、論理ボリュームサポートを提供します。SPS…

LVM Recovery Kit の概要

アプリケーションリカバリーキット » LVM Recovery Kit 管理ガイド » LVM Recovery Kit の概要

LVM の操作 LVM は現在すべての主要 Linux ディストリビューションに含まれる標準的なボリューム管理製品です。LVM…

IP Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド

IP Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション SIOS Protection Suite for Linux Internet Protocol (IP) Recovery Kit は、LifeKeeper 環境で、障害が発生したプライマリーサーバからバックアップサーバへ IP…

Oracle Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Oracle Recovery Kit 管理ガイド

Oracle Recovery Kit ドキュメンテーション SIOS Protection Suite for Linux Oracle® Recovery Kit は、 SPS 環境で Oracle ソフトウェアの障害回復能力を高めます。Recovery Kit ソフトウェアは、Oracle…

PostgreSQL Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » PostgreSQL Recovery Kit 管理ガイド

PostgreSQL Recovery Kit のドキュメンテーション 概要 SIOS Protection Suite for Linux PostgreSQL Recovery Kit は、SQLに準拠した、POSTGRESをベースとするオブジェクトリレーショナルデータベース管理システム (ORDBMS)…

NFS Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド

NFS Server Recovery Kit のドキュメンテーション SIOS Protection Suite for Linux NFS Server Recovery Kit は、SIOS Protection Suite…

SAP Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド

SAP Recovery Kit のドキュメント SIOS Protection Suite for Linux SAP Recovery Kit は、LifeKeeper 環境で障害の発生したプライマリサーバからバックアップサーバに SAP NetWeaver を復旧する仕組みを提供します。SAP Recovery…

Samba Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Samba Recovery Kit 管理ガイド

Samba Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit は異種ネットワーク環境にある Linux サーバ上で 動作する Samba…

Samba Recovery Kit の概要

アプリケーションリカバリーキット » Samba Recovery Kit 管理ガイド » Samba Recovery Kit の概要

Samba は、SMB (Server Message Block) プロトコルを使用するアプリケーションの集ま りで、異種ネットワークで Microsoft Windows 製品の動作するサーバおよびクライアント と Linux…

共通の Recovery Kit 作業

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » 共通の Recovery Kit 作業

以下の作業は、すべての Recovery Kit を通じて同一の手順からなる共通の作業のため、SPS for Linux テクニカルドキュメンテーション の管理…

ポート定義とPostfix Recovery Kit

アプリケーションリカバリーキット » Postfix Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定 » 保護対象 » ポート定義とPostfix Recovery Kit

Postfix Recovery Kit はPostfix 設定ファイルのmaster.cf 内のエントリでSMTP サービス プロ セスで指定されたポートをリスニングします。ポートがサービス名(たとえば smtp) として指定…

SAP HANA Recovery Kit管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド

*v9.5.0より、SIOSは新しいSAP HANA Application Recovery Kitをリリースしました。SIOSは 2022年3月31日 まで、9.4.xリリースでのSAP HANA gen/appベースのRecovery Kitのサポートを継続します。SIOS Protection Suite for Linux…

SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド

SAP MaxDB は、幅広い用途に使用できる SQL…

SAP MaxDB Recovery Kit の要件

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » SAP MaxDB Recovery Kit の要件

SPS の構成は、SPS for Linux SAP MaxDB Recovery Kit をインストールする前に、以下の要件を満たしている必要があります。SPS…

WebSphere MQ Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » WebSphere MQ Recovery Kit 管理ガイド

MQ Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション SIOS Protection Suite for Linux WebSphere MQ Recovery Kit は、WebSphere MQ…

WebSphere MQ Recovery Kit の概要

アプリケーションリカバリーキット » WebSphere MQ Recovery Kit 管理ガイド » WebSphere MQ Recovery Kit の概要

WebSphere MQ (旧 MQSeries) は、IBM のソフトウェア製品で、一度だけの信頼性の高いメッセージ配信を行います。WebSphere MQ の中核要素は、メッセージを送受信するための1…

Oracle Recovery Kitの設定タスク

アプリケーションリカバリーキット » Oracle Recovery Kit 管理ガイド » Oracle Recovery Kitの設定タスク

設定作業は LifeKeeper GUI を使用して実行できます。以下の 4 つの作業は、Oracle リソースインスタンス特有のものであり、Recovery Kit ごとに異なるため本書で説明しています。 リソース階層の作成 …

Recovery Kit for Route 53 のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for Route 53 管理ガイド » 設定 » Recovery Kit for Route 53 のチューニング

Recovery Kit for Route 53 で設定可能なパラメータは パラメータ一覧 を参照してください。

Recovery Kit for Route 53 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for Route 53 管理ガイド

Recovery Kit for Route 53 Recovery Kit for Route 53は、障害の発生したプライマリサーバからバックアップサーバに復旧する際、依存関係にあるIPリソースの仮想IPアドレス・実IPアドレス情報に対応するAmazon Route…

LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » Postfix Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定の詳細について説明します。Postfix Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド

VMDK as Shared Storage Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション LifeKeeper for Linux VMDK as Shared Storage Recovery Kit(以下、VMDK Recovery Kit と呼ぶ)は、LifeKeeper…

LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定の詳細について説明します。VMDK Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » DB2 Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定の詳細について説明します。DB2 Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » NAS Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定の詳細について説明します。NAS Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » Samba Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit の設定

LifeKeeper for Linux の Samba リソース階層を作成する前に検討する必要がある設定上の検討事項がいくつかあります。Linux サーバ上の Samba サービスは smbd および nmbd という 2…

SAP Recovery Kit の旧バージョンからのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » SAP Recovery Kit の旧バージョンからのアップグレード

旧バージョンの SAP Recovery Kit からアップグレードするには、次の手順を実行してください。 アップグレードの前に、設定の計画…

PostgreSQL Recovery Kit の旧バージョンからのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » PostgreSQL Recovery Kit 管理ガイド » インストール » PostgreSQL Recovery Kit の旧バージョンからのアップグレード

旧バージョンの SPS for Linux の PostgreSQL ソフトウェアからのアップグレード時、既存の SPS PostgreSQL リソースのインスタンスは変更されます。SPS…

Oracle Recovery Kit のハードウェアとソフトウェアの要件

アプリケーションリカバリーキット » Oracle Recovery Kit 管理ガイド » Oracle Recovery Kit のハードウェアとソフトウェアの要件

LifeKeeper Oracle Recovery Kit のインストール / アンインストールを試みる前に、ハードウェア / ソフトウェア要件とインストール /…

DB2 Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » DB2 Kit メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

IP Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » IP Kit メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

DMMP Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » DMMP Kit メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

SAP HANA Recovery Kitハードウェアおよびソフトウェアの要件

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Recovery Kitハードウェアおよびソフトウェアの要件

*v9.5.0より、SIOSは新しいSAP HANA Application Recovery Kitをリリースしました。SIOSは 2022年3月31日 まで、9.4.xリリースでのSAP HANA gen/appベースのRecovery Kitのサポートを継続します。SIOS Protection Suite for Linux…

Oracle Recovery Kit - 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » Oracle Recovery Kit - 既知の問題と制限

説明 Oracle Recovery Kit には Connection Manager および Oracle Names 機能のサポートが含まれていません LifeKeeper Oracle Recovery Kit には、Oracle Connection Manager と Oracle Names という Oracle Net…

NAS Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » NAS Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 RHEL8 など UDP が無効になっているサーバーがエクスポートした NFS を保護する場合、/etc/default/LifeKeeper に “NFS_RPC_PROTOCOL=tcp” を設定する必要があります NFS サーバーとの接続確認に…

SAP Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » SAP Recovery Kit – 既知の問題と制限

SAP Recovery Kit 説明 2021 年4 月以降にリリースされた SAP カーネルパッチバージョンで、SAP SIOS HA Cluster Connector インターフェースと SAP HA Script Connector Library…

LVM Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » LVM Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 DataKeeper上のLVMを保護している場合、ボリュームグループの再設定 で案内している手法によるリソース階層の自動修正はできません。 詳細は ボリュームグループの再設定…

DMMP Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » DMMP Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 DMMP:スタンバイサーバーで発行された write がハングすることがあります 別のサーバーでリザーブされている DMMP デバイスに write が発行されると、IO が永久に…

DB2 Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » DB2 Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 DB2 Recovery Kit が不要なエラーをレポートします DB2 が共有ディスクにインストールされている場合、DB2…

LifeKeeper WebSphere MQ Recovery Kit のデフォルト設定の変更

アプリケーションリカバリーキット » WebSphere MQ Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper の設定作業 » リソースプロパティ設定の編集 » LifeKeeper WebSphere MQ Recovery Kit のデフォルト設定の変更

IBM WebSphere MQ Recovery Kit…

SAP HANA Gen/AppからSAP HANA Recovery Kitへのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Gen/AppからSAP HANA Recovery Kitへのアップグレード

*v9.5.0より、SIOSは新しいSAP HANA Application Recovery Kitをリリースしました。SIOSは 2022年3月31日 まで、9.4.xリリースでのSAP HANA gen/appベースのRecovery Kitのサポートを継続します。SIOS Protection Suite for Linux…

NFS Server Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » NFS Server Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 最上位の NFS リソース階層は hanfs リソースのスイッチバックタイプを使用します 障害からサービス状態に復旧する際に NFS…

Sybase ASE Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » Sybase ASE Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 ユーザー名 / パスワードの問題: デフォルトのユーザー名がパスワードで保護されている場合、すべての検証が完了するまで create UI はこれを検出しません Sybase…

WebSphere MQ Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » WebSphere MQ Recovery Kit – 既知の問題と制限

説明 lksupportコマンド実行時のエラー MQ RK の保護下にある MQ キューマネージャーが NFS 共有されているディスク上に配置されている場合、…

LVM Recovery Kit の注意事項と制約事項

アプリケーションリカバリーキット » LVM Recovery Kit 管理ガイド » LVM Recovery Kit の概要 » LVM Recovery Kit の注意事項と制約事項

以下の注意事項と制約事項は、本バージョンの LVM Recovery Kit に適用されます。 Raw I/O および全ディスクのサポート 図 1…

Generic Application Kit for Load Balancer Probe reply

アプリケーションリカバリーキット » Generic Application Kit for Load Balancer Probe reply

概要 本スクリプトGeneric ARK for Load Balancer probe reply(以下Gen LB)は、Microsoft Azure(以下Azure)やGoogle Cloud™ 環境でLoad…

Multipath Recovery Kits (DMMP / HDLM / PPATH /NECSPS) - 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » Multipath Recovery Kits (DMMP / HDLM / PPATH /NECSPS) - 既知の問題と制限

説明 Multipath Recovery Kit(DMMP / HDLM / PPATH…

要件

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 要件

Recovery Kit for EC2 のインストール / アンインストールを試みる前に、Amazon Web Service のソフトウェア要件と Recovery Kit for EC2 のインストール /…

トラブルシューティング

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » トラブルシューティング

メッセージカタログ は、SIOS Protection Suite for Linux…

リソース監視と設定に関する考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » リソース監視と設定に関する考慮事項

ルートテーブルシナリオ (バックエンドクラスタ) Recovery Kit は AWS CLI を使用して、保護されている IP リソースに VPC 内のクライアントから接続できるようにルートテーブルの設定を監視します。Recovery…

LifeKeeper ソフトウェアの要件

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド » 利用のための要件 » LifeKeeper ソフトウェアの要件

高可用性クラスターの各サーバーに、同じバージョンのLifeKeeperソフトウェアとパッチをインストールします。本構成で必要な Application Recovery Kit (ARK) は以下の通りです。具体的な LifeKeeper…

設定

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定

必要とする保護と柔軟性が得られるように LifeKeeper を設定するには、設定要件を把握している必要があります。設定を適切にプランニングするには、Amazon、Amazon Virtual Private Cloud (VPC)、Amazon Elastic Compute…

アプリケーションリカバリーキット

アプリケーションリカバリーキット

SIOS Protection Suite for Linux Application Recovery Kits (ARKs)…

ユーザシステムのセットアップ

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » ユーザシステムのセットアップ

ルートテーブルシナリオ (バックエンドクラスタ) Recovery Kit for EC2 のルートテーブル保護オプションを使用すると、VPC 内のルートを自動更新することができます。フェイルオーバ中、Recovery Kit…

ローカルリカバリと設定に関する考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » ローカルリカバリと設定に関する考慮事項

ローカルリカバリシナリオ (バックエンドクラスタ): 保護されているルートテーブルの障害が Recovery Kit for EC2 によって検出されると、結果として生じる障害によって EC2…

運用の原則

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 運用の原則

Recovery Kit for EC2 には機能が 2 つあります。 ルートテーブルシナリオ (バックエンドクラスタ) は、LifeKeeper が保護する IP リソースに Amazon VPC™…

ユーザーシステムのセットアップ

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for Route 53 管理ガイド » 設定 » ユーザーシステムのセットアップ

Route53 リソース作成の際必要とするIPリソースは、仮想IPリソースと実IPリソース(ネットワークインターフェース用に構成されたプライマリー IP…

保護対象のリソース

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » はじめに » 保護対象のリソース

LifeKeeper ファミリの製品には、多様なシステムリソースにフェイルオーバ保護を提供できるソフトウェアがあります。以下の図に、LifeKeeper…

利用のための要件

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド » 利用のための要件

本構成を利⽤するためには、環境を準備する段階で満たすべきいくつかの要件があります。以下に AWS 環境とその上に作成するインスタンスに関する要件をまとめます。 AWS…

要件

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for Route 53 管理ガイド » 要件

Recovery Kit for Route 53 をインストールして設定する前に、使用している設定が以下の要件を満たしていることを確認してください。 AWS Command Line Interface (AWS CLI) を全ての EC2…

NFS を使用しない ASCS の一般的なセットアップ手順

» SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS なしの ASCS 構成 » NFS を使用しない ASCS の一般的なセットアップ手順

仮想 IP を作成します。(先のステップで実施済み) EC2 リソースを作成し、仮想 IP の依存関係として作成します。(先のステップで実施済み) 「仮想…

AWS VPC ピアリングによる LifeKeeper クラスター間接続クイックスタートガイド

» AWS VPC ピアリングによる LifeKeeper クラスター間接続クイックスタートガイド

目的 LifeKeeper for Linux v9.2.2 より、リージョン間 VPC ピア接続を利用した別 VPC からの接続構成がサポートされました。 本資料は、LifeKeeper for Linux v9.5.0 で VPC…

Protecting SAP HANA Resources

» SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux Evaluation Guide for Cloud Environments » » » Protecting SAP HANA Resources

In this section we will deploy a highly-available SAP HANA 2.0 SPS04 cluster. Our configuration will use SAP HANA System Replication to replicate data from the active database host to the standby database host and will use the LifeKeeper SAP HANA Recovery Kit to handle…

LKCLI(LifeKeeper コマンドラインインターフェース)

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper Single Server Protection の管理の概要 » LKCLI(LifeKeeper コマンドラインインターフェース)

LKCLI は、LifeKeeper の GUI で操作可能な機能をコマンドラインインターフェースで実現しています。 また、GUI には無い機能として、コミュニケーションパスおよびリソース情報の export/import…

Protecting SAP Resources

» SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux Evaluation Guide for Cloud Environments » » » Protecting SAP Resources

In this section we will deploy an SAP S/4HANA 1909 AS ABAP environment and use the LifeKeeper SAP Recovery Kit to protect the ABAP SAP Central Services (ASCS) and corresponding Enqueue Replication Server (ERS) instances. While it is possible to protect a redundant…

Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド

⽬的 AWS Transit Gateway、および AWS Transit Gateway inter-region peering のリリースにより、VPC(下図の VPC A)に配置された HA クラスターノードに、別リージョンの VPC(下図の VPC…

一般的なセットアップ手順

» SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » 一般的なセットアップ手順

仮想 IP を作成し(先のステップでノード 1 で実施済み)、拡張します(先のステップで実施済み)。 EC2 リソースを作成し、仮想 IP…

LifeKeeper for Linux リリースノート

LifeKeeper for Linux リリースノート

*SIOS Protection Suite for Linux (SPS for Linux) は、LifeKeeper を含むバンドル製品です。SPS for Linux は以後 LifeKeeper と表記されます。 バージョン 9.6.0 リリース日:4 November, 2021 重要!! !重要:…

リソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » リソース階層の作成

プライマリサーバからリソースインスタンスを作成するには、以下の手順を完了する必要があります。 LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Server]…

AWS Direct Connect クイックスタートガイド

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド

目的 AWS Transit Gateway のリリースにより、AWS Direct Connect を利用したオンプレミス環境(下図の On-premises)から AWS Transit Gateway を経由して、下図の VPC A 内に配置された HA…

Route53 パラメータ一覧

パラメーター一覧 » Route53 パラメータ一覧

下記の表に Route53 Recovery Kit の動作のチューニングパラメーターとその説明を示します。チューニングを行う場合には、 両ノードの /etc/default/LifeKeeper…

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション

LifeKeeper Single Server Protection for Linux について LifeKeeper Single Server Protection (SSP) は、単一ノード構成におけるアプリケーション監視を可能にします…

LifeKeeper Single Server Protection インストレーションガイド

LifeKeeper Single Server Protection » LifeKeeper Single Server Protection インストレーションガイド

LifeKeeper Single Server Protection for Linux について LifeKeeper Single Server Protection (SSP) は、単一ノード構成におけるアプリケーション監視を可能にします…

トラブルシューティング

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング

メッセージカタログ には、操作、管理、GUI など、SIOS Protection Suite for Linux…

設定

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for Route 53 管理ガイド » 設定

必要とする保護と柔軟性が得られるように LifeKeeper を設定するには、設定要件を把握している必要があります。設定を適切にプランニングするには、Amazon、Amazon Virtual Private Cloud (VPC)、Amazon Elastic Compute…

アプリケーションリカバリーキット

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション » アプリケーションリカバリーキット

LifeKeeper Single Server Protection for Linux Application Recovery Kits (ARKs)…

リソース階層の作成

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper 管理 » 管理作業 » リソース階層の作成

リソース階層の作成を開始するには、次の 4 つの方法があります。 *各種 ARK のライセンスを持たない Quorum ホストでリソース階層を作成することはできません。 サーバアイコン…

既知の問題と制限

SIOS Protection Suite/LifeKeeper for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限

下記に、LifeKeeper for Linux で明らかになっている制限または既知の問題を機能領域ごとに示します。 インストール - 既知の問題と制限 LifeKeeper Core - 既知の問題と制限 インターネット / IP…