このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

ASCS + ERS Restart_Program パラメーター

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » ASCS + ERS Restart_Program パラメーター

症状: エンキューサーバーまたはエンキューレプリケータープロセスが、プライマリーサーバーとバックアップサーバーの両方で同時に実行されている。 原因:…

AWS Direct Connect クイックスタートガイド

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド

目的 AWS Transit Gateway のリリースにより、AWS Direct Connect を利用したオンプレミス環境(下図の On-premises)から AWS Transit Gateway を経由して、下図の VPC A 内に配置された HA…

SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP)

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP)

概要 本書は、SIOS Protection Suite for Linux のインストール(SPS)のユーザーガイドです。 SPS for SAP 環境のインストール方法を理解するには、以下のマトリックスに従ってください。 …

AWS Direct Connect 準備

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド » AWS Direct Connect 構築手順 » AWS Direct Connect 準備

「AWS Direct Connect の要件 」を満たす環境を構築してください。それぞれのインスタンスに LifeKeeper をインストールして、node1/node2 間にコミュニケーションパスを作成してください。

AWS Direct Connect 構築手順

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド » AWS Direct Connect 構築手順

以下の構成図の様な環境を構築するための一般的な手順を解説します。

ABAP SCS (ASCS)

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » ABAP SCS (ASCS)

ABAP のみの設定は、次のインストールで構成されます。 ABAP セントラルサービスインスタンス (ASCS インスタンス) ASCS インスタンス用エンキューレプリケーションサーバインスタンス (ERS…

ASCSおよびERSインスタンスプロファイル設定の変更

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » ASCSおよびERSインスタンスプロファイル設定の変更

AWS VPC ピア接続構築⼿順

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド » AWS VPC ピア接続構築⼿順

以下の構成図の様な環境を構築するための⼀般的な手順を解説します。 準備 「利用のための要件 」を満たす環境を構築してください。それぞれのインスタンスに LifeKeeper をインストールして、…

NFS を使用している ASCS + ERS 構成

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成

NFS を使用して ASCS + ERS をセットアップする手順は次の通りです。 一般的なセットアップのステップ概要 SAP のインストール NFS のセットアップ NFS リソース階層の作成 SAP…

LifeKeeperのERSリソースタイプ

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » LifeKeeperのERSリソースタイプ

*重要: SAP Recovery Kit - 既知の問題と制限 を参照してください。 ERSリソースタイプの設計と実装は、SPS-L…

ERS リソースの作成

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » ERS リソースの作成

ERS…

ENSAv2/ERSv2使用時にASCS/ERSに回避動作を強制する

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » ENSAv2/ERSv2使用時にASCS/ERSに回避動作を強制する

ERSv2は、ASCSリソースがアクティブでないクラスター内のノードでアクティブ(In-service)になります。ERS…

NFS なしの ASCS 構成

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS なしの ASCS 構成

NFS なしで ASCS をセットアップする手順は次の通りです。 一般的なセットアップのステップ概要 SAP のインストール SAP リソース階層の作成

ERSプロファイルでAutostartを無効にする

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » ERSプロファイルでAutostartを無効にする

症状: ERS インスタンスのステータスチェックを行うと、選択したインスタンスで sapstart が発生する。 ERS インスタンスは、両方のシステムで常に実行されている。 原因: ERS…

ABAP+Java の設定 (ASCS および SCS)

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » ABAP+Java の設定 (ASCS および SCS)

ABAP+Java の設定は、次のインストールで構成されます。 ABAP セントラルサービスインスタンス (ASCS インスタンス) ASCS インスタンス用エンキューレプリケーションサーバインスタンス (ERS…

[In Service] ダイアログ

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » ダイアログ » [In Service] ダイアログ

Select a Server - 最初のダイアログのドロップダウンリストボックスには、LifeKeeper クラスタ内にあるサーバ名があります。 in service にするリソースインスタンスが存在する サーバ…

LifeKeeper for Linux スタートアップガイド

LifeKeeper for Linux スタートアップガイド

SIOS Protection Suite for Linux、および Single Server Protection for Linux のスタートアップガイドにつきましては、LifeKeeper/DataKeeper User Portal の記事 をご参照ください。

SIOS DataKeeper for Linux

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux

はじめに SIOS DataKeeper for Linux は、LifeKeeper 環境に統合データミラーリング機能を提供します。この機能により、LifeKeeper リソースが共有 / 非共有ストレージ環境で動作可能になります。 SIOS DataKeeper for…

LifeKeeper API for Monitoring

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 高度な作業 » LifeKeeper API for Monitoring

はじめに LifeKeeper API for Monitoring は、稼働中の LifeKeeper に対して問い合わせを行うことで、LifeKeeper…

LifeKeeper API for Monitoring

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper Single Server Protection の管理の概要 » LifeKeeper API for Monitoring

LifeKeeper API for…

SIOS Protection Suite for Linux

SIOS Protection Suite for Linux

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション

SIOS Protection Suite (SPS) for Linuxは、単一のエンタープライズクラス・ソリューションで、高可用性クラスタリングと革新的なデータ複製機能を統合します。 SPS for Linuxで統合されたコンポーネント SIOS…

SIOS Protection Suite for Linux リリースノート

SIOS Protection Suite for Linux リリースノート

バージョン 9.5.1 リリース日:2020/10/06 重要!! 本製品をインストールまたは使用する前に、 必ずこのドキュメントをお読みください。 このドキュメントには、…

SIOS DataKeeper for Linux のリソースタイプ

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » インストールと設定 » SIOS DataKeeper for Linux のリソースタイプ

DataKeeper リソース階層を作成するときに、リソースタイプを選択するように LifeKeeper から要求されます。DataKeeper…

SIOS Protection Suite for SAP ソリューションページ

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » SIOS Protection Suite for SAP ソリューションページ

SAP High Availability Interface 7.73 パッケージ バージョン OS / アプリケーションバージョンのサポート LifeKeeper Core (SAP) 9.5.1 Red Hat Enterprise Linux 6 (6.0 から 6.10 まで) Red Hat…

LifeKeeper for Linux の使用

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用

以下のトピックでは、LifeKeeper のグラフィカルユーザインターフェース (GUI)、および LifeKeeper の GUI…

SIOS Protection Suite for Linux サポートマトリックス

SIOS Protection Suite for Linux サポートマトリックス

サポート対象のオペレーティングシステム サポート対象のアプリケーション サポート対象の仮想化環境 サポート対象のオペレーティングシステム 製品 サポート対象の…

Recovery Kit for EC2 のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » Recovery Kit for EC2 のチューニング

Recovery Kit for EC2 で設定可能なパラメータはパラメータ一覧 を参照してください。

Recovery Kit for EC2 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド

Recovery Kit for EC2 Recovery Kit for EC2 は、障害の発生したプライマリサーバから Elastic IP をバックアップサーバに復旧する仕組みを提供します。また、複数のAvailability Zoneで IP Recovery Kit…

リソースを In Service にする

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » オペレータの作業 » リソースを In Service にする

*注記: LifeKeeper は、リソースを階層の最下位から最上位へ順に In Service にします。1つの階層内のすべてのリソースを In Service…

SIOS DataKeeper for Linux によるミラーリング

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » SIOS DataKeeper for Linux によるミラーリング

SIOS DataKeeper for Linux は、共有ストレージを使用せずに可用性の高いクラスタ(SIOS LifeKeeper…

DataKeeper リソースを In Service にする

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » インストールと設定 » リソースの設定作業 » DataKeeper リソースを In Service にする

DataKeeper リソースを In Service にする操作は、リソースの作成と似ています。LifeKeeper は nbd サーバとクライアントを起動し、ソースとターゲットのデバイス間でデータを同期する md…

LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » DB2 Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定の詳細について説明します。DB2 Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » Samba Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit の設定

LifeKeeper for Linux の Samba リソース階層を作成する前に検討する必要がある設定上の検討事項がいくつかあります。Linux サーバ上の Samba サービスは smbd および nmbd という 2…

LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定の詳細について説明します。VMDK Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » NAS Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定の詳細について説明します。NAS Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » Postfix Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定の詳細について説明します。Postfix Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

すべての MD デバイスの In Service 化

アプリケーションリカバリーキット » MD Recovery Kit 管理ガイド » ベストプラクティス » すべての MD デバイスの In Service 化

クラスタ内に NetRAID リソースを作成するとき、クラスタ内に設定されたすべての MD デバイスを NetRAID デバイスが設定されたノード上で in-service にする必要があります。これにより、NetRAID が既存の…

フェイルオーバ中または In Service の SAP エラーメッセージ

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » フェイルオーバ中または In Service の SAP エラーメッセージ

SAP のフェイルオーバ後、SAP ログにエラーメッセージが記録されます。エラーメッセージの多くは正常であり、無視できます。 DB 障害発生時 BVx: Work Process is in reconnect status – …

重要なお知らせ: SIOS DataKeeper for Linux とカーネルの問題

SIOS Protection Suite for Linux リリースノート » 重要なお知らせ: SIOS DataKeeper for Linux とカーネルの問題

重要なお知らせの対象: 全てのSIOS Protection Suite for Linux と DataKeeper for Linux を利用しているお客様 弊社の大切なお客様に、いくつかの Linux リリースの…

利用のための要件

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド » 利用のための要件

本構成を利⽤するためには、環境を準備する段階で満たすべきいくつかの要件があります。以下に AWS 環境とその上に作成するインスタンスに関する要件をまとめます。 AWS…

Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド

⽬的 AWS Transit Gateway、および AWS Transit Gateway inter-region peering のリリースにより、VPC(下図の VPC A)に配置された HA クラスターノードに、別リージョンの VPC(下図の VPC…

利用のための要件

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド » 利用のための要件

その他のリソース

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » スイッチオーバーおよびフェールオーバーのテスト » その他のリソース

AWS サービス Amazon EC2 https://aws.amazon.com/documentation/ec2/ AWS CloudFormation https://aws.amazon.com/documentation/cloudformation/ Amazon VPC https://aws.amazon.com/documentation/vpc/ SIOS Protection Suite for…

要件

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 要件

Recovery Kit for EC2 のインストール / アンインストールを試みる前に、Amazon Web Service のソフトウェア要件と Recovery Kit for EC2 のインストール /…

SPS 上で SAP を設定する際の追加手順

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » SPS 上で SAP を設定する際の追加手順

SPS 上で SAP を設定するには、以下の手順に従ってください。 ステップ 1. デプロイメントのテスト SPS-L ノードに接続するには、Windows JumpBox に接続する必要があります。Windows…

ERSv1からERSv2へのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » ERSv1からERSv2へのアップグレード

エンキューレプリケーションサーバー バージョン1からエンキューレプリケーションサーバー…

ルートテーブルの設定

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド » ルートテーブルの設定

AWS環境は、以下の図に示すように構成する必要があります。 VPC Bまたはクライアントインスタンスを含むサブネットのルートテーブルに次のルートを追加します。 送信先 ターゲット…

要件

アプリケーションリカバリーキット » Route53 Recovery Kit 管理ガイド » 要件

Route53 Recovery Kit をインストールして設定する前に、使用している設定が以下の要件を満たしていることを確認してください。 AWS Command Line Interface (AWS CLI) を全ての EC2…

SAP のインストール

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS なしの ASCS 構成 » SAP のインストール

ASCS は、先のインストール手順でホストファイルに追加された「仮想 IP」に基づく「仮想ホスト名」に基づいてインストールする必要があります。まだ完了していない場合は、SAP…

SAP のインストール

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » SAP のインストール

ASCS と ERS は、「仮想 IP」の「仮想ホスト名」に基づいてインストールする必要があります。これは、以前のインストール手順でホストファイルに追加されています。まだ完了していない場合は、 SAP…

Route53 Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Route53 Recovery Kit 管理ガイド

Route53 Recovery Kit Route53 Recovery Kitは、障害の発生したプライマリサーバからバックアップサーバに復旧する際、依存関係にあるIPリソースの仮想IPアドレス・実IPアドレス情報に対応するAmazon Route 53 DNS…

SAP Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » SAP Recovery Kit – 既知の問題と制限

SAP Recovery Kit 説明 コミュニケーションパス復旧時に ERS v2 リソースに対してスプリットブレインが発生する可能性があります SAP クラスターで Quorum が構成されていて、ASCS と ERS v2…

SAP リソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » SAP リソース階層の作成

SAP システムを保護するには、SAP 階層が必要です。この SAP 階層は、コア (セントラルサービス) リソース、ERS…

DataKeeper for Linux が保護している領域に対する、スナップショット機能の利用ついての注意事項

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » DataKeeper for Linux が保護している領域に対する、スナップショット機能の利用ついての注意事項

Route53 パラメータ一覧

パラメータ一覧 » Route53 パラメータ一覧

下記の表に Route53 Recovery Kit の動作のチューニングパラメーターとその説明を示します。チューニングを行う場合には、 両ノードの /etc/default/LifeKeeper…

ENSAv1からENSAv2へのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » ENSAv1からENSAv2へのアップグレード

スタンドアロンエンキューサーバー バージョン1からスタンドアロンエンキューサーバー…

リソース監視と設定に関する考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » リソース監視と設定に関する考慮事項

ルートテーブルシナリオ (バックエンドクラスタ) Recovery Kit は AWS CLI を使用して、保護されている IP リソースに VPC 内のクライアントから接続できるようにルートテーブルの設定を監視します。Recovery…

EC2パラメータ一覧

パラメータ一覧 » EC2パラメータ一覧

下記の表は、EC2パラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper 設定ファイルを編集することにより設定可能です。 Recovery Kit for EC2…

トラブルシューティング

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング

本セクションでは、SPS SAP リソース階層の作成 / 拡張中、およびリソースの削除 /…

NFS のセットアップ

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » NFS のセットアップ

SIOS 製品をインストールする前に、両方のクラスターノードに NFS サーバーをインストールしておく必要があります。 お使いの SAP 設計での SAP 要件に基づいて NFS…

設定上の考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項

このセクションでは、SAP の設定に着手する前に考慮すべき情報と、SAP の典型的な設定例を示します。また、SAP を LifeKeeper で設定および保護するための操作手順を示します。 SAP を LifeKeeper…

略語と定義

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 略語と定義

本マニュアル全体で、使用される略語は次のとおりです。 略語 意味 AS SAP アプリケーションサーバ。一般的には、AS…

ディレクトリ構造

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » ディレクトリ構造

データベースのディレクトリ構造は、SAP…

インストール

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール

設定 / インストール LifeKeeper を使用して SAP リソース階層を作成する前に、以下の作業を下記に 推奨する順序で 実施してください。以下に記載されていない追加の非 HA…

LifeKeeper I/O フェンシングの利用を検討してください

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド » 本構成における設定および運用上の留意点 » LifeKeeper I/O フェンシングの利用を検討してください

AWS 環境では共有ディスク環境が構成できないため、スプリットブレイン問題を防ぐために SCSI リザーブ方式を採ることができません。 これを踏まえて、本構成ではより安全に運用できるように…

本構成における設定および運⽤上の留意点

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド » 本構成における設定および運⽤上の留意点

LifeKeeper I-O フェンシングの利用を検討してください AWS 環境では共有ディスク環境が構成できないため、スプリットブレイン問題を防ぐために SCSI…

SAP Recovery Kit の概要

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » SAP Recovery Kit の概要

SAP NetWeaver フレームワークには、冗長化することのできないサービスが一部存在します。これらのサービスは、同一の SAP…

Java のみの構成 (SCS)

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » Java のみの構成 (SCS)

Java のみの構成は、次のインストールで構成されます。 Java 用セントラルサービスインスタンス (SCS インスタンス) SCS インスタンス用エンキューレプリケーションサーバインスタンス (ERS…

既知の問題と回避策

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション » トラブルシューティング » 既知の問題と回避策

下記に、LifeKeeper Single Server Protection で明らかになっている制限または既知の問題を示します。 製品の非互換性 SIOS AppKeeper SIOS LifeKeeperは、AWS…

SAP HANA Gen/AppからSAP HANA Recovery Kitへのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Gen/AppからSAP HANA Recovery Kitへのアップグレード

*v9.5.0より、SIOSは新しいSAP HANA Application Recovery Kitをリリースしました。SIOSは 2022年3月31日 まで、9.4.xリリースでのSAP HANA gen/appベースのRecovery Kitのサポートを継続します。SIOS Protection Suite for Linux…

ハードウェア / ソフトウェア要件

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » ハードウェア / ソフトウェア要件

SPS SAP Recovery Kit をインストールして設定する前に、使用している設定が以下の要件を満たしていることを確認してください。 サーバ 。この Recovery Kit には、SPS for Linux…

SAP メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » SAP メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

バックアップサーバへのインストール

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » バックアップサーバへのインストール

バックアップサーバでは、プライマリサーバ上で実行した以下のインストール手順をもう一度実行します。  コアサービス、ABAP セントラルサービス (ASCS)、および Java セントラルサービス (SCS)…

共有ディスクおよび LifeKeeper へのデータ移動

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » 共有ディスクおよび LifeKeeper へのデータ移動

次の手順は、Oracle を使用する場合の例です。 注記 :この例では、DB ID および SAP SID として「STC」が使用されています。これらのコマンド(たとえば、/usr/sap/STC またはユーザ orastc…

自動スイッチバック

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » 自動スイッチバック

アクティブ / アクティブ構成において、SAP プライマリアプリケーションサーバインスタンス (PAS)、ABAP SAP セントラルサービスインスタンス (ASCS)、または SAP セントラルサービスインスタンス (SCS)…

STONITH

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » LifeKeeper I-O フェンシングの概要 » STONITH

STONITH (Shoot the Other Node in the Head) は、クラスタ内のノードの電源をリモートから切断するフェンシング方式です。LifeKeeper の STONITH 機能は、外部電源スイッチコントロール、IPMI…

SAP リソース階層と NFS リソース階層の分離

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » SAP リソース階層と NFS リソース階層の分離

このセクションで説明する LifeKeeper SAP リソース階層では、NFS リソース階層を SAP リソースの子依存関係として実装しますが、SAP リソース階層を作成した後、NFS…

ファイルシステムとディレクトリ構造の作成

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » ファイルシステムとディレクトリ構造の作成

使用するデータベース管理システムによって多くの異なる設定が可能ですが、準拠すべき基本的なレイアウトを以下に示します。…

storage モード

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » インストールと設定 » LifeKeeper I-O フェンシングの概要 » Quorum/Witness » storage モード

Quorumパラメータ一覧

パラメータ一覧 » Quorumパラメータ一覧

下記の表は、Quorumパラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper…

エラーメッセージ

アプリケーションリカバリーキット » VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » エラーメッセージ

本セクションでは、LifeKeeper VMDK…

設定の計画

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » 設定の計画

使用する設定 を決定してください。必要な作業は、設定によって異なります。 SAP システム全体の /usr/sap/trans ディレクトリを SAP…

SAP SIOS HA Cluster Connector(SHCC)のアクティブ化

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » SAP SIOS HA Cluster Connector(SHCC)のアクティブ化

SAP SIOS HA Cluster Connector(SSHCC)は、SAP Start Service(sapstartsrv)とLifeKeeper間のインターフェースを提供します。 SAPインスタンスに対してHA Cluster…

Oracle PDB キットメッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » Oracle PDB キットメッセージカタログ

Use Control F Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

プライマリアプリケーションサーバインスタンスのインストール

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » プライマリアプリケーションサーバインスタンスのインストール

プライマリアプリケーションサーバインスタンスをインストールするには、先述したディレクトリから sapinst  を再実行します。 ./sapinst SAPINST_USE_HOSTNAME= < vip > 要求された場合、 [Primary Application…

階層削除時のエラー

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » 階層削除時のエラー

症状: 使用中のファイルシステムの削除に失敗する。 原因: 作成または拡張後に、 [Resource Protection Level] が [Basic] または [Minimum] に設定された場合。リソース保護レベルが Basic または Minimum…

ユーザシステムのセットアップ

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » ユーザシステムのセットアップ

ルートテーブルシナリオ (バックエンドクラスタ) Recovery Kit for EC2 のルートテーブル保護オプションを使用すると、VPC 内のルートを自動更新することができます。フェイルオーバ中、Recovery Kit…

SAP リソース階層の作成

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » SAP リソース階層の作成

1. LifeKeeper GUI メニューから、 [Edit] → [Server] を選択します。ドロップダウンメニューから、 [Create Resource Hierarchy] を選択します。 クラスター内にインストールされ認識されているすべての Recovery Kit…

コアサービスのインストール

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » コアサービスのインストール

ソフトウェアをインストールする前に、すべてのサーバ上で日付と時刻が同期していることを確認してください。これは、LifeKeeper と SAP の両方にとって重要です。 コアサービス、ABAP…

クライアントの再接続

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » クライアントの再接続

SAP クライアントは、特定の SAP…

SAP リソース階層の作成

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS なしの ASCS 構成 » SAP リソース階層の作成

LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Server] を選択します。ドロップダウンメニューから、 [Create Resource Hierarchy]…

サポートストレージ

サポートストレージ

LifeKeeper for Linux v9 サポートストレージ一覧 最終更新日: 2021/5/25 下記の表は、LifeKeeper for Linuix v9…

EC2 Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » EC2 Kit メッセージカタログ

以下の Recovery Kit for EC2 メッセージカタログには、Recovery Kit for EC2 の使用中に表示される可能性のあるすべてのメッセージのリストを記載しています。 総合メッセージカタログ は、SIOS Protection Suite for…

NFS の考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » NFS の考慮事項

設定上の考慮事項 トピックで前述したように、SAP プライマリまたはバックアップサーバのいずれかにおいてファイルシステムが NFS 共有をローカルにマウントするよう設定されている場合、NFS 階層を…

SAP メンテナンスモード

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper が保護するシステムのメンテナンス » SAP メンテナンスモード

SAP ソフトウェアのアップデート中に LifeKeeper の保護下にあるリソースをメンテナンスモードにする LifeKeeper には、SAP 階層内のリソースを メンテナンスモード…

vSphere Client ユーザインターフェース

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション » VMware HA との連携 » SteelEye 管理コンソール » vSphere Client ユーザインターフェース

[LifeKeeper Single Server Protection] タブ vSphere Client プラグインを登録すると、vSphere Client ユーザインターフェースに [LifeKeeper Single Server Protection] タブが表示されます。 コンテキストメニュー この vSphere…

SCSI キットメッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » SCSI キットメッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

リソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » リソース階層の作成

プライマリサーバからリソースインスタンスを作成するには、以下の手順を完了する必要があります。 LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Server]…

階層のリストア、削除、リカバリ時のメッセージ

アプリケーションリカバリーキット » NFS Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » 階層のリストア、削除、リカバリ時のメッセージ

NFS リソースを In Service にする (リストア) エラー番号 エラーメッセージ 説明 106007 Cannot bring NFS or HANFS resource "TAG" In Service on server…