このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

SAP HANA パラメーターリスト

パラメータ一覧 » SAP HANA パラメーターリスト

次の表には、SAP HANAパラメーターの名称と意味を記載しています。これらの値は、 /etc/default/LifeKeeper 構成ファイルを編集することによってチューニングできます。 パラメーター名 意味…

SAP HANAトラブルシューティング

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAトラブルシューティング

メッセージカタログ は、SIOS Protection Suite for…

SAP HANA GUI ステータス

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Recovery Kit概要 » SAP HANA GUI ステータス

SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP)

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP)

概要 本書は、SIOS Protection Suite for Linux のインストール(SPS)のユーザーガイドです。 SPS for SAP 環境のインストール方法を理解するには、以下のマトリックスに従ってください。 …

SAP HANAリソース階層

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Recovery Kit概要 » SAP HANAリソース階層

次の例は、一般的なSAP HANAリソース階層を示しています。 この例での子リソース vip-sps-hana…

SAP HANA Recovery Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » SAP HANA Recovery Kit メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

SAP HANAソフトウェアのインストール

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SPSでのSAP HANAの設定 » SAP HANAソフトウェアのインストール

同一のパラメーター/設定を使用して、クラスター内のすべてのサーバーにSAP…

SAP HANA Gen/AppからSAP HANA Recovery Kitへのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Gen/AppからSAP HANA Recovery Kitへのアップグレード

*v9.5.0より、SIOSは新しいSAP HANA Application Recovery Kitをリリースしました。SIOSは 2022年3月31日 まで、9.4.xリリースでのSAP HANA gen/appベースのRecovery Kitのサポートを継続します。SIOS Protection Suite for Linux…

SAP HANAシステムレプリケーションの構成

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SPSでのSAP HANAの設定 » SAP HANAシステムレプリケーションの構成

SAP HANAシステムレプリケーションガイド(http://help.sap.com で入手可能)の指示に従って、SAP HANAシステムレプリケーションを構成します。対象のプライマリレプリケーションサイトでSAP…

SAP HANAインスタンスプロファイルの変更

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SPSでのSAP HANAの設定 » SAP HANAインスタンスプロファイルの変更

HDBインスタンスのAutostartを無効にする フェイルオーバーまたはシステムの再起動中にLifeKeeperでSAP…

SAP HANA Recovery Kit概要

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Recovery Kit概要

SAP HANA Recovery Kitは、SAP HANA Platform Edition 2(SP04以降)と互換性があります。 SAP HANAは、可用性を高めるための3つの異なるメカニズムを提供しています。 ホストの自動フェイルオーバー – SAP…

SAP HANAリソースの設定タスク

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソースの設定タスク

前のセクションで説明したセットアップタスクを完了すると、SAP HANAリソース階層を作成して拡張できるようになります。 SIOS Protection Suite for Linux SAP HANA Recovery…

SAP HANAリソース階層のテスト

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソースの設定タスク » SAP HANAリソース階層のテスト

テストシナリオ SAP HANA Recovery Kitの動作を理解するには、次のテストを実行してください。テストを実行する前に、次の前提条件を満たす必要があります。 LifeKeeperおよびSAP…

SAP HANA Recovery Kit管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド

*v9.5.0より、SIOSは新しいSAP HANA Application Recovery Kitをリリースしました。SIOSは 2022年3月31日 まで、9.4.xリリースでのSAP HANA gen/appベースのRecovery Kitのサポートを継続します。SIOS Protection Suite for Linux…

SAP HANAリソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソースの設定タスク » SAP HANAリソース階層の作成

!重要: SAP HANAリソース階層を作成する前に、SAP HANAシステムレプリケーションを有効にして完全に構成し、データベースをクラスター内のすべてのサーバーで実行する必要があります。…

SAP HANAリソース階層の削除

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソースの設定タスク » SAP HANAリソース階層の削除

SPSクラスター環境のすべてのサーバーからSAP HANAリソースを削除するには、次の手順を実行します。 [Edit] メニューから、 [Resource] 、 [Delete Resource Hierarchy] の順に選択します。 SAP…

SPSでのSAP HANAの設定

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SPSでのSAP HANAの設定

SAP HANAデータベースおよびSPSソフトウェアのインストールと構成には、次の手順を実行することをお勧めします。これらの各手順は、後続の詳細なタスクにリンクしています。 SAP…

SAP HANAリソース階層の拡張

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソースの設定タスク » SAP HANAリソース階層の拡張

!重要: SAP HANAリソース階層を拡張する前に、SAP…

SAP HANAリソース階層の管理

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソース階層の管理

*重要: 本ガイドで特に明記されていない限り、LifeKeeperで保護されたSAP HANAデータベースのすべての管理タスクは、LifeKeeperを介して実行する必要があります。LifeKeeperでSAP…

IP リソース

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » IP リソース

LifeKeeper リソース階層の設定を続行する前に、SAP リソースがフェイルオーバまたはスイッチオーバに使用する IP アドレスを決定してください。これは、通常、SAP のインストール中にパラメータ…

IP ローカルリカバリ

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » はじめに » 障害検出とリカバリのシナリオ » IP ローカルリカバリ

SIOS では、バックアップインターフェースが必要な場合、すべての LifeKeeper リリースに含まれる標準 Linux の NIC…

SIOS Protection Suite for SAP ソリューションページ

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » SIOS Protection Suite for SAP ソリューションページ

SAP High Availability Interface 7.73 パッケージ バージョン OS / アプリケーションバージョンのサポート LifeKeeper Core (SAP) 9.5.1 Red Hat Enterprise Linux 6 (6.0 から 6.10 まで) Red Hat…

SAP HANAリソース階層の拡張解除

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソースの設定タスク » SAP HANAリソース階層の拡張解除

SPSクラスター内の単一サーバーからリソース階層を削除するには、次の手順を実行します。 [Edit] メニューから、 [Resource] 、 [Unextend Resource Hierarchy] の順に選択します。 SAP…

SAP HANA – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » SAP HANA – 既知の問題と制限

説明 SAP HANA 管理ユーザーのシェル制限 SAP HANA 管理ユーザー (つまり SAP HANA インストールの adm ユーザー) は、 デフォルトのログインシェルである BASH…

SAP ライセンス

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » SAP ライセンス

HAクラスタ環境では、SAP は、プライマリサーバとバックアップサーバの両方で実行できるよう設定されます。SAP ライセンススキームはハードウェア依存であるため、SAP…

SAP インストールエラー

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » SAP インストールエラー

tnsnames.ora または listener.ora ファイルの名前の誤り 原因: Oracle データベースを使用する場合で、PAS バックアップサーバのインストールを実行する際に、SAP インストールプログラムにより tnsnames.ora…

SAP メンテナンスモード

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper が保護するシステムのメンテナンス » SAP メンテナンスモード

SAP ソフトウェアのアップデート中に LifeKeeper の保護下にあるリソースをメンテナンスモードにする LifeKeeper には、SAP 階層内のリソースを メンテナンスモード…

SAP メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » SAP メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

AWS Direct Connect クイックスタートガイド

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド

目的 AWS Transit Gateway のリリースにより、AWS Direct Connect を利用したオンプレミス環境(下図の On-premises)から AWS Transit Gateway を経由して、下図の VPC A 内に配置された HA…

SAP ヘルスモニタリング

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 設定上の考慮事項 » SAP ヘルスモニタリング

LifeKeeper は、プライマリアプリケーションサーバ (PAS) インスタンスの状態を監視し、SAP が正しく機能していないと判断した場合、リカバリ処理を開始します。    そのステータスは、GUI の [Properties…

IP Kit メッセージカタログ

エラーコード一覧 » 総合メッセージカタログ » IP Kit メッセージカタログ

Control F を使用して、各カタログの特定のエラーコードを検索します。エラーコードの検索には、画面右上の検索ボックスをご利用ください。 …

SAP HANA Recovery Kitハードウェアおよびソフトウェアの要件

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Recovery Kitハードウェアおよびソフトウェアの要件

*v9.5.0より、SIOSは新しいSAP HANA Application Recovery Kitをリリースしました。SIOSは 2022年3月31日 まで、9.4.xリリースでのSAP HANA gen/appベースのRecovery Kitのサポートを継続します。SIOS Protection Suite for Linux…

SAP のインストール

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS なしの ASCS 構成 » SAP のインストール

ASCS は、先のインストール手順でホストファイルに追加された「仮想 IP」に基づく「仮想ホスト名」に基づいてインストールする必要があります。まだ完了していない場合は、SAP…

SAP のインストール

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » SAP のインストール

ASCS と ERS は、「仮想 IP」の「仮想ホスト名」に基づいてインストールする必要があります。これは、以前のインストール手順でホストファイルに追加されています。まだ完了していない場合は、 SAP…

AWS Direct Connect 準備

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド » AWS Direct Connect 構築手順 » AWS Direct Connect 準備

「AWS Direct Connect の要件 」を満たす環境を構築してください。それぞれのインスタンスに LifeKeeper をインストールして、node1/node2 間にコミュニケーションパスを作成してください。

LifeKeeper – SAP アイコン

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper – SAP アイコン

以下のアイコンは、LifeKeeper 環境における SAP リソースのステータスを解釈する上で重要です。これらのアイコンは、LifeKeeper UI 上に表示されます。 アクティブ -…

IPパラメータ一覧

パラメータ一覧 » IPパラメータ一覧

下記の表は、IPパラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper…

IP Recovery Kit のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » IP Recovery Kit のチューニング

IP Recovery Kit の動作のチューニング値をこちら で説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper 設定ファイルを編集することにより設定可能です。IP Recovery Kit…

SAPパラメータ一覧

パラメータ一覧 » SAPパラメータ一覧

下記の表は、SAPパラメーター名とその意味を説明しています。これらの値は /etc/default/LifeKeeper…

AWS Direct Connect 構築手順

» AWS Direct Connect クイックスタートガイド » AWS Direct Connect 構築手順

以下の構成図の様な環境を構築するための一般的な手順を解説します。

IP Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド

IP Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション SIOS Protection Suite for Linux Internet Protocol (IP) Recovery Kit は、LifeKeeper 環境で、障害が発生したプライマリーサーバからバックアップサーバへ IP…

SAP Recovery Kit のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » SAP Recovery Kit のチューニング

SAP スクリプトのいくつかはタイムアウト機能を備えており、スクリプトをハングさせて自動的に自分自身を終了させることができます。この機能は、使用不可の NFS…

SAP MaxDB リソース階層

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » 概要 » SAP MaxDB リソース階層

以下に、一般的な SAP MaxDB リソース階層の例を示します。 上記の例での依存関係は、以下の保護されているリソースに対応しています。 リソース SAP MaxDB…

SAP MaxDB ソフトウェアのインストール

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » SPS での SAP MaxDB の設定 » SAP MaxDB ソフトウェアのインストール

同じパラメーターと設定を使用して、クラスター内のすべてのサーバーに SAP MaxDB ソフトウェアをインストールします。詳細については、「SAP MaxDBインストールガイド」を参照してください。SAP MaxDB…

SAP MaxDB パラメータ一覧

パラメータ一覧 » SAP MaxDB パラメータ一覧

以下の表は、SAP MaxDB リカバリーキットのパラメーターの名前と意味を説明しています。これらの値は、 /etc/default/LifeKeeper 設定ファイルを編集することにより設定可能です。 パラメーター名 …

SAP MaxDB Recovery Kit エラーメッセージ

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » SAP MaxDB Recovery Kit エラーメッセージ

エラー番号 メッセージ 111000 Usage: %s independent_program_path 111001 Usage: %s %s %s 111002 No value specified to script %s for input argument %s. 111003 User %s with User_Key…

キューマネージャの IP の変更

アプリケーションリカバリーキット » WebSphere MQ Recovery Kit 管理ガイド » WebSphere MQ を設定する際の考慮事項 » 設定の要件 » リソース作成後の設定変更 » キューマネージャの IP の変更

WebSphere MQ キューマネージャに関連する LifeKeeper で保護されている IP を変更するには、次の手順を実行します。 LifeKeeper GUI で新しい LifeKeeper 仮想 IP を作成します。 新しい仮想 IP を WebSphere MQ…

SAP Recovery Kit の概要

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » SAP Recovery Kit の概要

SAP NetWeaver フレームワークには、冗長化することのできないサービスが一部存在します。これらのサービスは、同一の SAP…

SAP MaxDB データベースの作成

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » SPS での SAP MaxDB の設定 » SAP MaxDB データベースの作成

「SAP MaxDB…

IP リソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » IP リソース階層の作成

プライマリサーバからリソースインスタンスを作成するには、以下の手順を完了する必要があります。 LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Server]…

SAP Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド

SAP Recovery Kit のドキュメント SIOS Protection Suite for Linux SAP Recovery Kit は、LifeKeeper 環境で障害の発生したプライマリサーバからバックアップサーバに SAP NetWeaver を復旧する仕組みを提供します。SAP Recovery…

AWS VPC ピア接続構築⼿順

» Transit Gatewayを使用したLifeKeeperクラスターとクライアント間接続クイックスタートガイド » AWS VPC ピア接続構築⼿順

以下の構成図の様な環境を構築するための⼀般的な手順を解説します。 準備 「利用のための要件 」を満たす環境を構築してください。それぞれのインスタンスに LifeKeeper をインストールして、…

SAP MaxDB Recovery Kit の要件

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » SAP MaxDB Recovery Kit の要件

SPS の構成は、SPS for Linux SAP MaxDB Recovery Kit をインストールする前に、以下の要件を満たしている必要があります。SPS…

SAP リソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » SAP リソース階層の作成

SAP システムを保護するには、SAP 階層が必要です。この SAP 階層は、コア (セントラルサービス) リソース、ERS…

SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド

SAP MaxDB は、幅広い用途に使用できる SQL…

SAP リソース階層の作成

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS を使用している ASCS + ERS 構成 » SAP リソース階層の作成

1. LifeKeeper GUI メニューから、 [Edit] → [Server] を選択します。ドロップダウンメニューから、 [Create Resource Hierarchy] を選択します。 クラスター内にインストールされ認識されているすべての Recovery Kit…

SAP リソース階層の作成

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » NFS なしの ASCS 構成 » SAP リソース階層の作成

LifeKeeper GUI メニューから [Edit] を選択し、次に [Server] を選択します。ドロップダウンメニューから、 [Create Resource Hierarchy]…

SPS での SAP MaxDB の設定

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » SPS での SAP MaxDB の設定

SAP MaxDB データベースおよび SPS ソフトウェアのインストールと設定には、次の手順を推奨します。各ステップでは、詳細な作業を説明しています。 SAP MaxDB ソフトウェアのインストール SAP MaxDB…

SAP MaxDB リソース階層の拡張

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » リソース設定作業 » SAP MaxDB リソース階層の拡張

この操作は、 [Edit] メニューから開始することも、 [Create Resource Hierarchy] オプションの完了時に自動的に開始することもできます。その場合は、以下の手順2を参照してください。 [Edit] メニューの…

SAP MaxDB リソース階層の削除

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » リソース設定作業 » SAP MaxDB リソース階層の削除

SPS 構成のすべてのサーバーから SAP MaxDB リソースを削除するには、次の手順を実行します。 [Edit] メニューの [Resource] から [Delete Resource Hierarchy] を選択します。 SAP MaxDB…

LifeKeeper for Linux スタートアップガイド

LifeKeeper for Linux スタートアップガイド

SIOS Protection Suite for Linux、および Single Server Protection for Linux のスタートアップガイドにつきましては、LifeKeeper/DataKeeper User Portal の記事 をご参照ください。

SIOS DataKeeper for Linux

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux

はじめに SIOS DataKeeper for Linux は、LifeKeeper 環境に統合データミラーリング機能を提供します。この機能により、LifeKeeper リソースが共有 / 非共有ストレージ環境で動作可能になります。 SIOS DataKeeper for…

LifeKeeper API for Monitoring

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用 » 高度な作業 » LifeKeeper API for Monitoring

はじめに LifeKeeper API for Monitoring は、稼働中の LifeKeeper に対して問い合わせを行うことで、LifeKeeper…

LifeKeeper API for Monitoring

LifeKeeper Single Server Protection テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper Single Server Protection の管理の概要 » LifeKeeper API for Monitoring

LifeKeeper API for…

SAP MaxDB リソース階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » リソース設定作業 » SAP MaxDB リソース階層の作成

以下の手順をプライマリサーバーで実行してください。 [Edit] メニューの [Server] から [Create Resource Hierarchy] を選択します。 Create Resource Wizard…

コマンドラインによる SAP の設定

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » コマンドラインによる SAP の設定

コマンドラインを使用して、SAP Recovery Kit を設定できます。  コマンドラインによる SAP リソースの作成 プライマリサーバから、以下のコマンドを実行します。 $LKROOT/lkadm/subsys/appsuite/sap/bin/create …

SAP SIOS HA Cluster Connector(SHCC)のアクティブ化

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » SAP SIOS HA Cluster Connector(SHCC)のアクティブ化

SAP SIOS HA Cluster Connector(SSHCC)は、SAP Start Service(sapstartsrv)とLifeKeeper間のインターフェースを提供します。 SAPインスタンスに対してHA Cluster…

IP 構成の確認および編集

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » IP 構成の確認および編集

[IP Configuration Properties] ページでは、特定の IP リソースに関する詳細な設定を確認し、選択された設定項目について修正を行うことができます。 [IP Configuration Properties]…

IP 依存関係の作成時のガイドライン

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » IP 依存関係の作成時のガイドライン

LifeKeeper で保護されるアプリケーションと LifeKeeper で保護される IP アドレス間の親 / 子の依存関係を、いつ、どのように作成するかは、一般に LifeKeeper…

SAP HANA 管理ユーザーがデフォルト以外のログインシェルを使用している場合、スイッチオーバーに失敗します

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAトラブルシューティング » SAP HANA 管理ユーザーがデフォルト以外のログインシェルを使用している場合、スイッチオーバーに失敗します

症状: SAP HANA 管理ユーザー ( adm ユーザー) がデフォルト以外のログインシェル (例:tcsh/csh) を使用するように設定されているシステムでは、SAP HANA…

インターネット / IP ライセンス - 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » インターネット / IP ライセンス - 既知の問題と制限

説明 /etc/hosts の設定の依存関係 /etc/hosts 設定: インターネットベースのライセンス (IPv4 アドレス) を使用している場合、 /etc/hosts…

SIOS Protection Suite for Linux

SIOS Protection Suite for Linux

一般的な IP プランニングの考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » 一般的な IP プランニングの考慮事項

IP リソース階層で使用する予定のアドレス、ネットマスク、関連するホスト名 / ドメイン名を選択したら、各サーバの /etc/hosts ファイルに適切なエントリを追加します。DNS を使用している場合は、DNS…

SAP MaxDB リソース階層の拡張解除

アプリケーションリカバリーキット » SAP MaxDB Recovery Kit 管理ガイド » リソース設定作業 » SAP MaxDB リソース階層の拡張解除

SPS クラスター内の単一サーバーからリソース階層を削除するには、次の手順を実行してください。 [Edit] メニューの [Resource] から [Unextend Resource Hierarchy] を選択します。 SAP MaxDB…

SAP Recovery Kit の旧バージョンからのアップグレード

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » インストール » SAP Recovery Kit の旧バージョンからのアップグレード

旧バージョンの SAP Recovery Kit からアップグレードするには、次の手順を実行してください。 アップグレードの前に、設定の計画…

フェイルオーバ中または In Service の SAP エラーメッセージ

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » トラブルシューティング » フェイルオーバ中または In Service の SAP エラーメッセージ

SAP のフェイルオーバ後、SAP ログにエラーメッセージが記録されます。エラーメッセージの多くは正常であり、無視できます。 DB 障害発生時 BVx: Work Process is in reconnect status – …

切り替え可能な IP アドレスの作成

SIOS Protection Suite インストレーションガイド » SPS 環境のセットアップ » 切り替え可能な IP アドレスの作成

切り替え可能な IP アドレスとは、サーバ間で切り替えることができる「仮想的な」IP アドレスです。各サーバのネットワークインターフェースカードに関連付けられた IP…

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション

SIOS Protection Suite (SPS) for Linuxは、単一のエンタープライズクラス・ソリューションで、高可用性クラスタリングと革新的なデータ複製機能を統合します。 SPS for Linuxで統合されたコンポーネント SIOS…

SIOS Protection Suite for Linux リリースノート

SIOS Protection Suite for Linux リリースノート

バージョン 9.5.1 リリース日:2020/10/06 重要!! 本製品をインストールまたは使用する前に、 必ずこのドキュメントをお読みください。 このドキュメントには、…

SIOS DataKeeper for Linux のリソースタイプ

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » インストールと設定 » SIOS DataKeeper for Linux のリソースタイプ

DataKeeper リソース階層を作成するときに、リソースタイプを選択するように LifeKeeper から要求されます。DataKeeper…

LifeKeeper for Linux の使用

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » LifeKeeper User Guide » LifeKeeper for Linux の使用

以下のトピックでは、LifeKeeper のグラフィカルユーザインターフェース (GUI)、および LifeKeeper の GUI…

SIOS Protection Suite for Linux サポートマトリックス

SIOS Protection Suite for Linux サポートマトリックス

サポート対象のオペレーティングシステム サポート対象のアプリケーション サポート対象の仮想化環境 サポート対象のオペレーティングシステム 製品 サポート対象の…

Recovery Kit for EC2 のチューニング

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド » 設定 » Recovery Kit for EC2 のチューニング

Recovery Kit for EC2 で設定可能なパラメータはパラメータ一覧 を参照してください。

SAP Recovery Kit – 既知の問題と制限

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » LifeKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と制限 » SAP Recovery Kit – 既知の問題と制限

SAP Recovery Kit 説明 コミュニケーションパス復旧時に ERS v2 リソースに対してスプリットブレインが発生する可能性があります SAP クラスターで Quorum が構成されていて、ASCS と ERS v2…

IP ローカルリカバリと設定に関する考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » IP ローカルリカバリと設定に関する考慮事項

HA の構成におけるネットワークインターフェースの冗長性を確保するために、Linux 標準の NIC のボンディングの利用をお勧めします。LifeKeeper IP Recovery Kit…

SAP リソース階層と NFS リソース階層の分離

アプリケーションリカバリーキット » SAP Recovery Kit 管理ガイド » 管理 » SAP リソース階層と NFS リソース階層の分離

このセクションで説明する LifeKeeper SAP リソース階層では、NFS リソース階層を SAP リソースの子依存関係として実装しますが、SAP リソース階層を作成した後、NFS…

Recovery Kit for EC2 管理ガイド

アプリケーションリカバリーキット » Recovery Kit for EC2 管理ガイド

Recovery Kit for EC2 Recovery Kit for EC2 は、障害の発生したプライマリサーバから Elastic IP をバックアップサーバに復旧する仕組みを提供します。また、複数のAvailability Zoneで IP Recovery Kit…

SIOS DataKeeper for Linux によるミラーリング

SIOS Protection Suite for Linux テクニカルドキュメンテーション » SIOS DataKeeper for Linux » SIOS DataKeeper for Linux によるミラーリング

SIOS DataKeeper for Linux は、共有ストレージを使用せずに可用性の高いクラスタ(SIOS LifeKeeper…

IP のリソース監視と設定に関する考慮事項

アプリケーションリカバリーキット » IP Recovery Kit 管理ガイド » 設定 » IP のリソース監視と設定に関する考慮事項

デフォルトでは、LifeKeeper IP Recovery Kit は、IP アドレスの論理サブネットでブロードキャスト ping を実行し、応答を確認することによって IP…

SPS 上で SAP を設定する際の追加手順

» SIOS Protection Suite for Linux in the AWS Cloud (SAP) » SPS 上で SAP を設定する際の追加手順

SPS 上で SAP を設定するには、以下の手順に従ってください。 ステップ 1. デプロイメントのテスト SPS-L ノードに接続するには、Windows JumpBox に接続する必要があります。Windows…

LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » DB2 Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux DB2 Recovery Kit の設定の詳細について説明します。DB2 Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » Samba Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux Samba Recovery Kit の設定

LifeKeeper for Linux の Samba リソース階層を作成する前に検討する必要がある設定上の検討事項がいくつかあります。Linux サーバ上の Samba サービスは smbd および nmbd という 2…

LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » VMDK as Shared Storage Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux VMDK Recovery Kit の設定の詳細について説明します。VMDK Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » NAS Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux NAS Recovery Kit の設定の詳細について説明します。NAS Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定

アプリケーションリカバリーキット » Postfix Recovery Kit 管理ガイド » LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定

本セクションでは、LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit の設定の詳細について説明します。Postfix Recovery Kit の設定と管理を開始する前に考慮すべき事項についても記載しています。LifeKeeper Core…

重要なお知らせ: SIOS DataKeeper for Linux とカーネルの問題

SIOS Protection Suite for Linux リリースノート » 重要なお知らせ: SIOS DataKeeper for Linux とカーネルの問題

重要なお知らせの対象: 全てのSIOS Protection Suite for Linux と DataKeeper for Linux を利用しているお客様 弊社の大切なお客様に、いくつかの Linux リリースの…

SPSソフトウェアのインストール

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SPSでのSAP HANAの設定 » SPSソフトウェアのインストール

SAP HANAソフトウェアをインストールし、SAP HANAシステムレプリケーションの構成が完了したら、SPS Coreソフトウェアと必要なパッチをインストールし、その後SAP HANA Recovery…

スプリットブレインシナリオの解決

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソース階層の管理 » スプリットブレインシナリオの解決

「スプリットブレイン」シナリオは、SAP HANAデータベースが実行され、複数のクラスターノードでSAP…

マルチテナントデータベースのサポート

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANA Recovery Kit概要 » マルチテナントデータベースのサポート

SAP HANA Recovery Kit は、マルチテナントデータベース環境でも動作することが可能です。ただし、下記の動作と特記事項についてご注意ください。 SAP HANA システムレプリケーション (HSR) は、…

レプリケーションモードおよびオペレーションモードの変更

アプリケーションリカバリーキット » SAP HANA Recovery Kit管理ガイド » SAP HANAリソース階層の管理 » レプリケーションモードおよびオペレーションモードの変更

警告: セカンダリレプリケーションサイトのレプリケーションモードとオペレーションモードは変更できますが、LifeKeeperの外部でSAP…