このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

DBの作成(稼働系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » DBの作成(稼働系)

ここで、DBを作成します。 sios20\lkadminとしてSIOS20LKNODE01にログインします。 [Start] > [Oracle-OraDB19Home1] を選択し、Database Configuration…

Oracle サービス

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle サービス

LifeKeeper Oracle Recovery Kit は、以下のコア / 標準の Oracle サービスを保護します。 Oracle Service Oracle TNS Listener LifeKeeper Oracle Recovery Kit…

Oracle の概要

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle の概要

LifeKeeper Oracle Recovery Kit では、他のサーバで Oracle データベースインスタンスを同時に実行したり、任意でそれらのインスタンスを LifeKeeper…

Oracle リソース階層

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle リソース階層

標準の Oracle リソース階層は、以下のリソースで構成されます。 Oracle 共有通信リソース (IP または LAN Manager の別名) ボリューム 保護対象の SID のすべての Oracle データ、ログ、トレース…

Azure 特有の設定について

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Azure 特有の設定について

インターナルロードバランサー(ILB)の導入 Azure では [IP リソースが保護する VIP] を Azure の VNET で認識する事が出来ません。この影響で、通常 LifeKeeper for Windows が想定している [IP…

従来の 2 ノード構成のクラスタを共有複製構成に拡張する

従来の 2 ノード構成のクラスタを共有複製構成に拡張する

Windows Server 2008 R2、または 2012 を使用して共有ノードを追加する Windows Server 2008 R2、または 2012 で、DataKeeper ボリュームを使用する 1×1 2 ノードレプリケーションクラスタを 2×1…

Oracle のインストール

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のインストール » Oracle のインストール

LifeKeeper をインストールしてボリュームと通信リソースを設定すると、Oracle を保護対象ボリュームにインストールする準備が整います。 Oracle 12c のインストール:…

DELETEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DELETEMIRROR

EMCMD DELETEMIRROR [] このコマンドは、 がソースである場合にソースおよびターゲットの両方からミラーを削除します。…

GETCOMPLETEVOLUMELIST

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETCOMPLETEVOLUMELIST

EMCMD GETCOMPLETEVOLUMELIST このコマンドは、ミラーリングに適している、またはすでにミラー状態にあるすべてのボリュームの情報を表示します。出力例: ボリューム 1 の情報 Volume Root =…

DELETELOCALMIRRORONLY

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DELETELOCALMIRRORONLY

EMCMD DELETELOCALMIRRORONLY [] このコマンドは、発行対象の …

GETSOURCEMIRROREDVOLUMES

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETSOURCEMIRROREDVOLUMES

EMCMD GETSOURCEMIRROREDVOLUMES このコマンドは、ソースが現在ミラー状態のシステムのボリュームに関する情報を表示します。 出力例 Status = 0 Source Volume    = F: Source Label     = New Volume Source #Targs    =…

GETMIRRORTYPE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETMIRRORTYPE

EMCMD GETMIRRORTYPE…

RESYNCMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » RESYNCMIRROR

EMCMD RESYNCMIRROR …

PAUSEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » PAUSEMIRROR

EMCMD PAUSEMIRROR [] このコマンドはミラーを 一時停止 の状態にします。パラメータは次のとおりです。 一時停止するミラーのソースシステムです。PAUSEMIRROR…

MERGETARGETBITMAP

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » MERGETARGETBITMAP

EMCMD MERGETARGETBITMAP このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

REGISTERCLUSTERVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » REGISTERCLUSTERVOLUME

EMCMD REGISTERCLUSTERVOLUME このコマンドは、DataKeeper が保護するボリュームを WSFC Windows 2008…

UNLOCKVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » UNLOCKVOLUME

EMCMD UNLOCKVOLUME…

BREAKMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » BREAKMIRROR

EMCMD BREAKMIRROR [] このコマンドはミラーを 中断…

CONTINUEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CONTINUEMIRROR

EMCMD CONTINUEMIRROR [] このコマンドは一時停止、または中断したミラーを再開します。再同期 (完全再同期または部分再同期) が正常に完了すると、ミラーの状態は ミラーリング…

EMCMD コマンドの Proxy オプションを使用する

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » EMCMD コマンドの Proxy オプションを使用する

全ての EMCMD リクエストは "Proxy" DataKeeper サービスを経由することができます。Proxy を経由して実行する場合には、実行する EMCMD コマンドの最後に以下のオプションを追加してください。 -proxy …

DROPSNAPSHOT

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DROPSNAPSHOT

EMCMD DROPSNAPSHOT [ …] このコマンドは、DataKeeper…

GETEXTENDEDVOLUMEINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETEXTENDEDVOLUMEINFO

EMCMD GETEXTENDEDVOLUMEINFO このコマンドは、選択したボリュームについて、ディスクシグネチャ、物理ディスクオフセット、内部ディスク ID…

LOCKVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » LOCKVOLUME

EMCMD LOCKVOLUME…

GETSERVICEINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETSERVICEINFO

EMCMD GETSERVICEINFO このコマンドは、指定のマシンで実行されている SIOS DataKeeper…

STOPSERVICE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » STOPSERVICE

EMCMD STOPSERVICE このコマンドは DataKeeper サービスを停止します。

ISBREAKUSERREQUESTED

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » ISBREAKUSERREQUESTED

EMCMD ISBREAKUSERREQUESTED…

GETCONFIGURATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETCONFIGURATION

EMCMD GETCONFIGURATION このコマンドは、ボリュームのネットアラート設定 (別名、「ボリューム属性」)…

GETRESYNCSTATUS

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETRESYNCSTATUS

EMCMD GETRESYNCSTATUS…

ISPOTENTIALMIRRORVOL

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » ISPOTENTIALMIRRORVOL

EMCMD ISPOTENTIALMIRRORVOL…

CLEARSNAPSHOTLOCATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CLEARSNAPSHOTLOCATION

EMCMD CLEARSNAPSHOTLOCATION このコマンドは、指定システムの指定ボリュームについて、スナップショットの場所 (ディレクトリのパス)…

CLEARSWITCHOVER

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CLEARSWITCHOVER

EMCMD CLEARSWITCHOVER このコマンドは前回、ミラーが DELETELOCALMIRRORONLY コマンドで削除され、再構成を必要とするターゲットシステムで実行する必要があります。このコマンドは DELETELOCALMIRRORONLY…

DELETEJOB

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DELETEJOB

EMCMD DELETEJOB [] このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

GETREMOTEBITMAP

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETREMOTEBITMAP

EMCMD GETREMOTEBITMAP このコマンドは、内部での使用のみを目的としていま

SETSNAPSHOTLOCATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » SETSNAPSHOTLOCATION

EMCMD SETSNAPSHOTLOCATION "" このコマンドは、指定システムの指定ボリュームについて、スナップショットの場所 (ディレクトリのパス)…

RESTARTVOLUMEPIPE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » RESTARTVOLUMEPIPE

EMCMD RESTARTVOLUMEPIPE このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

TAKESNAPSHOT

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » TAKESNAPSHOT

EMCMD TAKESNAPSHOT [ …] このコマンドはターゲットシステム上で実行し、指定システム上にある指定ボリュームのスナップショットを作成するように DataKeeper…

GETVOLUMEINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETVOLUMEINFO

EMCMD GETVOLUMEINFO …

GETJOBINFOFORVOL

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETJOBINFOFORVOL

EMCMD GETJOBINFOFORVOL [|] このコマンドは、特定のシステム上の特定のボリュームに関連するジョブ情報を表示します。

UPDATEJOB

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » UPDATEJOB

EMCMD UPDATEJOB [ ]… このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

READREGISTRY

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » READREGISTRY

EMCMD READREGISTRY このコマンドは、SIOS DataKeeper…

GETSNAPSHOTLOCATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETSNAPSHOTLOCATION

EMCMD GETSNAPSHOTLOCATION このコマンドは、指定システムの指定ボリュームについて、現在設定されているスナップショットの場所 (ディレクトリのパス)…

CREATEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CREATEMIRROR

EMCMD CREATEMIRROR [options] このコマンドは、それぞれ同じドライブレターを使用して 2 つのマシン間にミラーを作成します。パラメータは次のとおりです。 ソースシステムの IP アドレスです…

GETJOBINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETJOBINFO

EMCMD GETJOBINFO [] このコマンドは、特定のジョブ ID またはすべての定義されたジョブに対するジョブ情報を表示します。

SWITCHOVERVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » SWITCHOVERVOLUME

EMCMD SWITCHOVERVOLUME [-f] このコマンドは、指定したシステムをソースにします。 このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。 ソースになるシステムの IP アドレスです。 注記:…

GETTARGETMIRROREDVOLUMES

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETTARGETMIRROREDVOLUMES

EMCMD GETTARGETMIRROREDVOLUMES このコマンドは、ターゲットが現在ミラー状態のシステムのボリュームに関する情報を表示します。   出力例 ** Calling GetTargetMirroredVolumes ** Returned 1 Target…

GETMIRRORVOLINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETMIRRORVOLINFO

EMCMD GETMIRRORVOLINFO このコマンドはミラー状態をきわめて簡潔な出力で表示します。GETMIRRORVOLINFO コマンドは複数の出力行を返すことが可能です (1 つのターゲットにつき 1…

GETVOLUMEDRVSTATE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETVOLUMEDRVSTATE

EMCMD GETVOLUMEDRVSTATE このコマンドは、SIOS DataKeeper…

UPDATEVOLUMEINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » UPDATEVOLUMEINFO

EMCMD UPDATEVOLUMEINFO このコマンドを実行すると、SIOS DataKeeper サービスはドライバをクエリ処理して正しいミラー状態を取得します。DataKeeper GUI…

SETCONFIGURATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » SETCONFIGURATION

EMCMD SETCONFIGURATION このコマンドは、ボリュームにネットアラート設定 (別名「ボリューム属性」)…

レジストリエントリ

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » レジストリエントリ

以下のレジストリは SIOS DataKeeper サービスまたはドライバに関連があり、Regedt32 を使用して参照および編集することができます。 *ここに記載されているもの以外、DataKeeper…

リストアの失敗

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite PostgreSQL サーバー » トラブルシューティング » リストアの失敗

この状態を修正するには、データベースクラスターを pg_ctl stop で停止する必要があります。停止が完了したら、LifeKeeper の In Service アクションは成功します。 現象: PostgreSQL…

ユーザインターフェース – ミラーの片側しか表示されない

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と回避策 » ユーザインターフェース – ミラーの片側しか表示されない

SIOS DataKeeper UI でボリュームが 1 つだけソースとして表示され、対応するターゲットも使用できる状態で表示される場合、あるいは逆にボリュームが 1…

CLEARBLOCKTARGET

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CLEARBLOCKTARGET

EMCMD CLEARBLOCKTARGET このコマンドは、ブロックターゲットフラグの状態を FALSE に設定します。ブロックターゲットフラグがFALSE…

GETBLOCKTARGET

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETBLOCKTARGET

EMCMD GETBLOCKTARGET このコマンドは、ブロックターゲットフラグの現在の状態を TRUE または FALSE のどちらかで返します。ブロックターゲットフラグが TRUE…

SETBLOCKTARGET

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » SETBLOCKTARGET

EMCMD SETBLOCKTARGET このコマンドは、ブロックターゲットフラグの状態を TRUE に設定します。ブロックターゲットフラグがTRUE…

はじめに SIOS Protection Suite Oracle

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle

LifeKeeper Oracle LifeKeeper Oracle Recovery Kit を使用すれば、Oracle データベースインスタンス (バージョン11g、12c、18c、19c)…

ミラーの作成に失敗する

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と回避策 » ミラーの作成に失敗する

ユーザインターフェース - ミラーを作成できない - アプリケーションイベントログ エラー / メッセージ アプリケーションイベントログ に以下のように記録されます。 File:.\GuiThread.cpp Line:3099…

Bitlocker は DataKeeper をサポートしていない

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » トラブルシューティング » 制限事項 » Bitlocker は DataKeeper をサポートしていない

Microsoft によると、BitLocker のソフトウェア RAID 設定での動作はサポートされていません。DataKeeper は本質的にソフトウェア RAID 1 であるため、Bitlocker を DataKeeper…

PostgreSQL関連パラメーターの変更(稼働系、待機系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » PostgreSQL固有の環境構築 » PostgreSQL関連パラメーターの変更(稼働系、待機系)

PostgreSQL起動パラメーターの追加 サービスコントロールマネージャーで、 [postgresql-x64-11] をStopします。 コマンドプロンプトで regedit を実行します。 左ペインで次の階層をたどり、…

以前のインストールパスを確認できない

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と回避策 » 以前のインストールパスを確認できない

インストール - 致命的なエラー: 以前のインストールパスを確認できない エラー / メッセージ 致命的なエラー: 以前のインストールパスを確認できません。DataKeeper…

1 × 1 構成における SIOS Protection Suite のサーバ障害からの復旧

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » トラブルシューティング » 1 × 1 構成における SIOS Protection Suite のサーバ障害からの復旧

SIOS Protection Suite クラスタにおいてサーバにオペレーティングシステムの再インストール (SIOS Protection Suite も同じく)…

SQL Server Reporting Services (MSSQLSERVER)

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » トラブルシューティング » SQL Server Reporting Services (MSSQLSERVER)

現象 SQL Server 2008 R2 サービスを保護する場合、オプションの保護対象サービスとして、「SQL Server Reporting Services…

CHANGEMIRRORTYPE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CHANGEMIRRORTYPE

EMCMD CHANGEMIRRORTYPE このコマンドは、DataKeeper ジョブの一部であるミラーのミラータイプを変更するために使用します。 注記:…

LifeKeeper および DataKeeper for Windows のアンチウイルスソフトウェアの除外リスト

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と回避策 » LifeKeeper および DataKeeper for Windows のアンチウイルスソフトウェアの除外リスト

説明 ウイルス対策ソフトウェアにより、LifeKeeper は LifeKeeper レジストリキーを更新できなくなります。 ウイルス対策ソフトウェアは LifeKeeper と DataKeeper の実行可能ファイルも隔離するため、LifeKeeper…

LifeKeeper および DataKeeper for Windows のアンチウイルスソフトウェアの除外リスト

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » トラブルシューティング » LifeKeeper および DataKeeper for Windows のアンチウイルスソフトウェアの除外リスト

説明 ウイルス対策ソフトウェアにより、LifeKeeper は LifeKeeper レジストリキーを更新できなくなります。 ウイルス対策ソフトウェアは LifeKeeper と DataKeeper の実行可能ファイルも隔離するため、LifeKeeper…

PREPARETOBECOMETARGET

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » PREPARETOBECOMETARGET

EMCMD PREPARETOBECOMETARGET このコマンドは、 スプリットブレイン…

OS の設定

Microsoft Azure 動作検証ガイド » OS の設定

仮想マシンへのログイン(稼働系、待機系、クライアント) Azure Home > [Virtual machines] > [Overview] > [Connect] を選択し、Remote Desktop(RDP)接続先情報(IP アドレス)を得ます。 手元の PC などから RDP…

AWSのエフェメラルストレージを初期化する

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » トラブルシューティング » 既知の問題と回避策 » Windows Server 2016 固有の問題 » AWSのエフェメラルストレージを初期化する

AWS サーバー上に SIOS AMIs がデプロイされていない場合は、これらのディスクの初期化処置を検討する必要があります。これは Windows 2016 から導入され、以降のリリースでも継続されています。 AWS…

SIOS Protection Suite Core ソフトウェアのインストール

SIOS Protection Suite インストレーションガイド » SIOS Protection Suite のインストール » SIOS Protection Suite Core ソフトウェアのインストール

SIOS Protection Suite は、Flexera InstallShield 製品を使用して標準的なインストールインターフェースを提供します。クラスタ内のサーバごとにライセンスを取得してインストールする必要があります。 SIOS…

Oracleの保護

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleの保護

Oracleリソース階層の作成(稼働系) 稼働系(SIOS20LKNODE01)のWindows OSに、SIOS20\lkadminとしてログインします。 LifeKeeper GUIを起動し、SIOS20\lkadminとしてログインします。 リソース階層作成…

インテントログの再配置

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » はじめに » レプリケーションについて » インテントログの再配置

インテントログ (ビットマップファイル) を再配置するには、関連するすべてのサーバ上で以下を実施してください。 *注記:…

自動接続設定

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite PostgreSQL サーバー » PostgreSQL サーバー階層の管理 » 自動接続設定

SIOS Protection Suite PostgreSQL リソースの作成中に、ユーザーはそのデータベースクラスターの PostgreSQL 管理ユーザー名を入力する必要があります。PostgreSQL Recovery Kit…

SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する

SIOS DataKeeper に付属の EMCMD ユーティリティは、コマンドラインでのミラー操作方法を提供します。スクリプトは「通常の」確認ルールが適用できない状況で実行されるため、EMCMD は SIOS DataKeeper…

SIOS Protection Suite for Windows による HA クラスターの構築

Microsoft Azure 動作検証ガイド » SIOS Protection Suite for Windows による HA クラスターの構築

SPS をインストールし、HA クラスターを構築します。 LifeKeeper のインストール(稼働系、待機系) LifeKeeper v8.7.2 のインストールイメージ(ISO…

DataKeeper サービスログオン ID とパスワードの選択

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » はじめに » DataKeeper コンポーネント » DataKeeper サービスログオン ID とパスワードの選択

新規の DataKeeper インストール設定時に、ユーザは DataKeeper サービスログオン ID とパスワードの入力を求められます。 DataKeeper…

DataKeeper サービスログオン ID とパスワードの選択

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 構成 » DataKeeper サービスログオン ID とパスワードの選択

新規の DataKeeper インストール設定時に、ユーザは DataKeeper サービスログオン ID とパスワードの入力を求められます。 DataKeeper…

Postmaster のポート引数設定

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite PostgreSQL サーバー » PostgreSQL サーバー階層の管理 » Postmaster のポート引数設定

PostgreSQL データベースクラスターを適切に管理するために、PostgreSQL Recovery Kit では postmaster プロセスをポートの引数 “-p port” で実行する必要があります。このポートは、PostgreSQL…

ボリュームリソースの起動と停止

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » ユーザガイド » オペレータタスク » ボリュームリソースの起動と停止

ウイルススキャナや Windows…

CHANGEMIRRORENDPOINTS

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CHANGEMIRRORENDPOINTS

changemirrorendpointsコマンドを実行する前に行う必要のあるアクション ボリュームの ジョブ情報を表示 します。 コマンドラインからEMCMDコマンドを使用して ミラーを一時停止 します。 emcmd .…

PostgreSQL 階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite PostgreSQL サーバー » PostgreSQL サーバーの設定に関する考慮事項 » PostgreSQL 階層の作成

SIOS Protection Suite for Windows インストールガイド に記載されている必要な設定作業を完了したら、以下の手順に従ってデータベースクラスターを保護する PostgreSQL…

DataKeeper ボリュームのサイズ変更

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » ユーザガイド » ミラーの操作 » DataKeeper ボリュームのサイズ変更

DataKeeper では、ミラーの設定を行う際、動的にDataKeeper ボリュームを拡張および縮小することが可能です。一旦サイズ変更が完了すると、部分同期が実行されます。 注記: サイズ変更は、一度に 1…

DataKeeper ターゲットスナップショット

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » ユーザガイド » DataKeeper ターゲットスナップショット

概要 DataKeeper と DataKeeper Cluster Edition の両方に統合されている DataKeeper…

SIOS Protection Suite for Windows リリースノート

SIOS Protection Suite for Windows リリースノート

SIOS Protection Suite for Windows リリースノート バージョン 8.7.2 (Version 8 Update 7 Maintenance 2) リリース日:2020/11/20 重要!! …