このトピックにはありませんでした
他のトピックを検索して以下の内容を見つけました

Oracle サービス

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle サービス

LifeKeeper Oracle Recovery Kit は、以下のコア / 標準の Oracle サービスを保護します。 Oracle Service Oracle TNS Listener LifeKeeper Oracle Recovery Kit…

Oracle のインストール

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のインストール » Oracle のインストール

LifeKeeper をインストールしてボリュームと通信リソースを設定すると、Oracle を保護対象ボリュームにインストールする準備が整います。 Oracle 12c のインストール:…

Oracle のインストール

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のインストール

LifeKeeper Oracle Recovery Kit は FTP でダウンロードすることができます。標準のインストールインターフェースを提供する InstallShield を使用して簡単にインストールできます。

Oracle の概要

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle の概要

LifeKeeper Oracle Recovery Kit では、他のサーバで Oracle データベースインスタンスを同時に実行したり、任意でそれらのインスタンスを LifeKeeper…

Oracle リソース階層

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle リソース階層

標準の Oracle リソース階層は、以下のリソースで構成されます。 Oracle 共有通信リソース (IP または LAN Manager の別名) ボリューム 保護対象の SID のすべての Oracle データ、ログ、トレース…

Oracleの保護

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleの保護

Oracleリソース階層の作成(稼働系) 稼働系(SIOS20LKNODE01)のWindows OSに、SIOS20\lkadminとしてログインします。 LifeKeeper GUIを起動し、SIOS20\lkadminとしてログインします。 リソース階層作成…

Oracle 設定タスク

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク

前のセクションで説明したようにセットアップ作業を完了すると、Oracle リソース階層の作成と拡張を行う準備ができます。 このガイドでは以下の 4 つの作業について説明します。これらは Oracle…

Oracleクライアントのインストール

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » 接続確認(クライアント) » Oracleクライアントのインストール

Oracle のトラブルシューティングのヒント

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のトラブルシューティングのヒント

このセクションでは、LifeKeeper ソフトウェアには特別な関係がない、全体的な環境に関連する現象についての解決策と考えられる原因を提示します。

Oracle 階層の管理

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 階層の管理

このセクションでは、Oracle 階層の管理について説明します。

Oracle 階層の拡張

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Oracle 階層の拡張

この操作は [編集] メニューから開始できますが、 [リソース階層の作成] オプションの処理を完了すると自動的に開始されます。その場合は、以下の手順 2 を参照してください。 [編集] メニューの…

Oracle 階層の作成

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Oracle 階層の作成

必要な設定作業終了後、以下の手順に従って、データベースを保護する Oracle Server 階層を定義してください。 LifeKeeper GUI メニューから [編集] を選択し、次に [サーバ] を選択します。メニューから…

Oracle 階層の削除

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Oracle 階層の削除

Oracle 階層または Oracle インスタンスを削除する前に、その階層がプライマリサーバでアクティブ (緑色)…

Oracleのインストールと設定

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定

Oracle Databaseのインストール(稼働系) Oracleリスナーのセットアップ(稼働系) DB…

Oracle リソース階層のテスト

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Oracle リソース階層のテスト

手動スイッチ-オーバを開始することによって、Oracle…

Oracleリスナーのセットアップ(稼働系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » Oracleリスナーのセットアップ(稼働系)

Oracleリスナーの設定をします。 SIOS20LKNODE01 に sios20\lkadmin としてログインします。 Start > Oracle-OraDB19Home1 > Net Configuration Assistantを起動します。 リスナー構成を選択し、 [Next]…

Oracle をインストールする前に

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のインストール » Oracle をインストールする前に

Oracle ソフトウェアをインストールする前に、サーバとストレージが設定され、LifeKeeper がクラスタ内の各サーバにインストールされている必要があります。こうすることで、LifeKeeper…

Oracle Databaseのインストール(稼働系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » Oracle Databaseのインストール(稼働系)

*注意:…

Oracleリスナーのセットアップ(待機系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » Oracleリスナーのセットアップ(待機系)

稼働系で行ったときと同一の手順で、Oracleリスナーを設定します。 参照:Oracleリスナーのセットアップ(稼働系)

LifeKeeper Oracle Recovery Kit の変数

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 階層の管理 » LifeKeeper Oracle Recovery Kit の変数

LifeKeeper Oracle Recovery Kit のインストールでは、3 つのレジストリエントリ変数が作成され、次のレジストリキーに格納されます。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\SIOS\LifeKeeper\RK\ORAapp MAXWAIT は、1 つの Oracle…

Oracle Databaseのインストール(待機系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » Oracle Databaseのインストール(待機系)

SIOS20LKNODE02にSIOS20\lkadminでログインします。 F:\app を F:\app.bak にリネームします。 稼働系と同一の手順で、Oracle Databaseをインストールします。 参照:Oracle…

Oracle データベースの設定管理

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Oracle データベースの設定管理

LifeKeeper GUI を使用して保護対象の Oracle リソースを管理するには、右側のペインに移動して、Oracle リソースを右クリックし、 [プロパティ] 、 [Oracle データベース設定]…

Oracleクライアントの接続確認

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » 接続確認(クライアント) » Oracleクライアントの接続確認

はじめに SIOS Protection Suite Oracle

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle

LifeKeeper Oracle LifeKeeper Oracle Recovery Kit を使用すれば、Oracle データベースインスタンス (バージョン11g、12c、18c、19c)…

Oracleリスナーの設定(稼働系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » Oracleリスナーの設定(稼働系)

ここでは、Oracleリスナーを設定します。 sios20\lkadminとしてSIOS20LKNODE01にログインします。 Windows OSのサービス…

Oracle 階層の拡張解除

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Oracle 階層の拡張解除

LifeKeeper クラスタの 1 つのサーバからリソース階層を削除する場合は、次の手順を実行してください。 [編集] メニューの [リソース] から [リソース階層の拡張解除] を選択します。 Oracle…

Oracle固有の環境構築

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築

ミラーボリュームリソース階層の作成 Oracleのインストールと設定 Oracleの保護 接続確認(クライアント)

Oracleリスナーの設定(待機系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » Oracleリスナーの設定(待機系)

稼働系で行ったときと同一の手順で、Oracleリスナーを設定します。 参照:Oracleリスナーの設定(稼働系)

待機系Oracleインストール前の準備

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » 待機系Oracleインストール前の準備

Oracle 階層の管理に関するガイドライン

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 階層の管理 » Oracle 階層の管理に関するガイドライン

Oracle 階層の管理は、以下のガイドラインどおりに行ってください。 保護されたコミュニケーションパス経由でアクセスしてください。 ユーザが実行中の物理システムに関わらず確実に Oracle SID…

手動による Oracle 11g DB Console の設定

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 階層の管理 » 手動による Oracle 11g DB Console の設定

サービスがクラスタ内のすべてのシステムで正常に開始するように、保護された仮想 IP アドレスまたは LAN Manager の別名を使用するには、Oracle 11g DB Console…

Oracle Multitenant 構成による Pluggable Database の設定

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Oracle Multitenant 構成による Pluggable Database の設定

Oracle データベースが Oracle Multitenant アーキテクチャに対応し、Oracle データベースがコンテナ・データベース(以下、CDB と呼ぶ)を保護する場合、Oracle…

LifeKeeper で使用する Oracle ユーザ名とパスワードの更新

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 階層の管理 » LifeKeeper で使用する Oracle ユーザ名とパスワードの更新

LifeKeeper Oracle リソースの作成中、Oracle ユーザ名とパスワードをその Oracle…

Oracle とともに LifeKeeper をインストールおよび設定する

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のインストール » Oracle とともに LifeKeeper をインストールおよび設定する

Oracle とともに LifeKeeper…

Oracle TNSListener Service が必要に応じて起動または停止しない

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のトラブルシューティングのヒント » Oracle TNSListener Service が必要に応じて起動または停止しない

解決策 以下を実行してください。 少なくとも 1 つの TCP/IP または LAN Manager リソースが Oracle 階層に含まれているかどうかを確認します。 階層をサービス停止にしてからサービス中に戻し、…

DBの作成(稼働系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » DBの作成(稼働系)

ここで、DBを作成します。 sios20\lkadminとしてSIOS20LKNODE01にログインします。 [Start] > [Oracle-OraDB19Home1] を選択し、Database Configuration…

リカバリキットのインストール

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のインストール » リカバリキットのインストール

LifeKeeper Oracle Recovery Kit をインストールする前に、前述した製品の要件と、 Oracle とともに LifeKeeper をインストールおよび設定する…

サービス開始に失敗した

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のトラブルシューティングのヒント » サービス開始に失敗した

解決策 サービス開始を行おうとしたシステムで他の Oracle リソースがサービス中になっているかどうか、またはそのシステムから共有ボリュームにアクセスできること (あるいはその両方)…

接続確認(クライアント)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » 接続確認(クライアント)

Oracleクライアントのインストール Oracleクライアントの接続確認

リカバリキットの要件

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » リカバリキットの要件

LifeKeeper Oracle Recovery Kit をインストールして設定する前に、構成が以下の要件を満たしていることを確認してください。 オペレーティングシステムソフトウェア。 LifeKeeper がサポートしている Windows…

リモートユーザが ORA 12504、ORA 12514、ORA 12541 の理由でログインできない

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle のトラブルシューティングのヒント » リモートユーザが ORA 12504、ORA 12514、ORA 12541 の理由でログインできない

考えられる原因 Oracle の接続の問題は、LifeKeeper によって発生するわけではなく Oracle TNS セットアップの問題です。 解決策 以下を実行してください。 Oracle…

Pluggable Database の移行

アプリケーションリカバリーキット » はじめに SIOS Protection Suite Oracle » Oracle 設定タスク » Pluggable Database の移行

LifeKeeper…

稼働系へのスイッチバック

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » 稼働系へのスイッチバック

待機系での作業が完了しましたので、IPリソース、ボリュームリソースを稼働系にスイッチバックします(戻します)。 SIOS20LKNODE02に SIOS20\lkadmin…

Microsoft Azure の概要

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Microsoft Azure の概要

Azure は、Microsoft が提供するパブリッククラウドサービスです。ハードウェア、ネットワーク、ディスクなどのストレージ、Windows Server や Linux などのサーバー OS、Web サーバーや RDBMS…

Azure 特有の設定について

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Azure 特有の設定について

インターナルロードバランサー(ILB)の導入 Azure では [IP リソースが保護する VIP] を Azure の VNET で認識する事が出来ません。この影響で、通常 LifeKeeper for Windows が想定している [IP…

SIOS Protection Suite for Windows サポートマトリックス

SIOS Protection Suite for Windows サポートマトリックス

サーバー コンポーネント サポート対象のオペレーティングシステム v8.6.1 v8.6.2 v8.6.3 v8.6.4 v8.7.0 v8.7.1 v8.7.2 注記 : すべてのバージョンで Microsoft…

アプリケーションリカバリーキット

アプリケーションリカバリーキット

SIOS Protection Suite for Windows Application Recovery Kits (ARKs)…

アプリケーションリカバリーキット

LifeKeeper Single Server Protection for Windows テクニカルドキュメンテーション » アプリケーションリカバリーキット

LifeKeeper Single Server Protection Application Recovery Kits (ARKs)…

パスワードファイルの作成(稼働系)

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Oracle固有の環境構築 » Oracleのインストールと設定 » パスワードファイルの作成(稼働系)

LCD リソースタイプ

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » ユーザガイド » 詳細項目 » LCD リソースタイプ

LifeKeeper 構成データベース (LCD) は、共有メモリと $LKROOT ディレクトリで保持されています。LifeKeeper 構成データベース (LCD) の ディレクトリ構造図 に示したように、subsys…

Windows Server フェールオーバークラスターロールから DataKeeper ストレージを削除する

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » よくある質問 » Windows Server フェールオーバークラスターロールから DataKeeper ストレージを削除する

Windows Serverフェールオーバー…

ロードバランサーの作成

Microsoft Azure 動作検証ガイド » Azure 上仮想環境の構築 » ロードバランサーの作成

Azure のロードバランサーには外部ロードバランサーと内部ロードバランサーが存在しますが、今回の用途では、内部ロードバランサーを使用します。また、この内部ロードバランサーの IP…

LifeKeeper で OpenJDK をデプロイする

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » トラブルシューティング » LifeKeeper で OpenJDK をデプロイする

https://openjdk.java.net/ から、Windows x64 インストーラーの OpenJDK をダウンロードします。 最初に、ターゲットノードにソフトウェアをデプロイします。 LifeKeeper で、スイッチオーバー/サービス開始…

LifeKeeper から DataKeeper ストレージを削除する

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » トラブルシューティング » LifeKeeper から DataKeeper ストレージを削除する

LifeKeeper/SPS から既存の DataKeeper リソース/ミラーを削除します。この手順は、 LifeKeeper/SPS の既存の役割(ファイル共有、SAP、Oracle、SQL、DNS…

SIOS Protection Suite for Windows のストレージに関する一般的な ソリューション

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » トラブルシューティング » SIOS Protection Suite for Windows の一般的な ソリューション » SIOS Protection Suite for Windows のストレージに関する一般的な ソリューション

以下はストレージに関する一般的な ソリューションです。 DataKeeper ストレージを LifeKeeper から削除する。 シナリオ: 既存の DataKeeper リソース/ミラーを LifeKeeper/SIOS Protection Suite…

従来の 2 ノード構成のクラスタを共有複製構成に拡張する

従来の 2 ノード構成のクラスタを共有複製構成に拡張する

Windows Server 2008 R2、または 2012 を使用して共有ノードを追加する Windows Server 2008 R2、または 2012 で、DataKeeper ボリュームを使用する 1×1 2 ノードレプリケーションクラスタを 2×1…

Microsoft Azure 動作検証ガイド

Microsoft Azure 動作検証ガイド

内容 本ガイドでは、Azure クラウド上のクラスター環境の例として、以下の構成を作成する手順をご案内します。 SPS クラスター(2ノードクラスター) マルチ NIC 構成 DataKeeper…

SIOS Protection Suite for Windows リリースノート

SIOS Protection Suite for Windows リリースノート

SIOS Protection Suite for Windows リリースノート バージョン 8.7.2 (Version 8 Update 7 Maintenance 2) リリース日:2020/11/20 重要!! …

DELETEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DELETEMIRROR

EMCMD DELETEMIRROR [] このコマンドは、 がソースである場合にソースおよびターゲットの両方からミラーを削除します。…

GETCOMPLETEVOLUMELIST

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETCOMPLETEVOLUMELIST

EMCMD GETCOMPLETEVOLUMELIST このコマンドは、ミラーリングに適している、またはすでにミラー状態にあるすべてのボリュームの情報を表示します。出力例: ボリューム 1 の情報 Volume Root =…

DELETELOCALMIRRORONLY

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DELETELOCALMIRRORONLY

EMCMD DELETELOCALMIRRORONLY [] このコマンドは、発行対象の …

GETSOURCEMIRROREDVOLUMES

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETSOURCEMIRROREDVOLUMES

EMCMD GETSOURCEMIRROREDVOLUMES このコマンドは、ソースが現在ミラー状態のシステムのボリュームに関する情報を表示します。 出力例 Status = 0 Source Volume    = F: Source Label     = New Volume Source #Targs    =…

GETMIRRORTYPE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETMIRRORTYPE

EMCMD GETMIRRORTYPE…

RESYNCMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » RESYNCMIRROR

EMCMD RESYNCMIRROR …

PAUSEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » PAUSEMIRROR

EMCMD PAUSEMIRROR [] このコマンドはミラーを 一時停止 の状態にします。パラメータは次のとおりです。 一時停止するミラーのソースシステムです。PAUSEMIRROR…

MERGETARGETBITMAP

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » MERGETARGETBITMAP

EMCMD MERGETARGETBITMAP このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

REGISTERCLUSTERVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » REGISTERCLUSTERVOLUME

EMCMD REGISTERCLUSTERVOLUME このコマンドは、DataKeeper が保護するボリュームを WSFC Windows 2008…

WSFC で DataKeeper ボリュームリソースを作成する

WSFC で DataKeeper ボリュームリソースを作成する

WSFCでミラーを自動的に作成する SIOS DataKeeper GUI を使用してミラーを設定します。 ミラーの作成処理の最後に、WSFC にミラーを DataKeeper…

UNLOCKVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » UNLOCKVOLUME

EMCMD UNLOCKVOLUME…

DataKeeper に関する一般的な ソリューション

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » トラブルシューティング » DataKeeper に関する一般的な ソリューション

以下はDataKeeper に関する一般的な ソリューションです。 LifeKeeper からDataKeeper リソースを 削除する シナリオ: 既存の DataKeeper リソース/ミラーを LifeKeeper/SIOS Protection Suite…

SIOS Protection Suite for Windows による HA クラスターの構築

Microsoft Azure 動作検証ガイド » SIOS Protection Suite for Windows による HA クラスターの構築

SPS をインストールし、HA クラスターを構築します。 LifeKeeper のインストール(稼働系、待機系) LifeKeeper v8.7.2 のインストールイメージ(ISO…

BREAKMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » BREAKMIRROR

EMCMD BREAKMIRROR [] このコマンドはミラーを 中断…

CONTINUEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CONTINUEMIRROR

EMCMD CONTINUEMIRROR [] このコマンドは一時停止、または中断したミラーを再開します。再同期 (完全再同期または部分再同期) が正常に完了すると、ミラーの状態は ミラーリング…

LifeKeeper Single Server Protection for Windows リリースノート

LifeKeeper Single Server Protection for Windows » LifeKeeper Single Server Protection for Windows リリースノート

バージョン8.7.2 リリース日:2020/11/20 重要!! 本製品をインストールまたは使用する前に、必ずこのドキュメントをお読みください。 …

EMCMD コマンドの Proxy オプションを使用する

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » EMCMD コマンドの Proxy オプションを使用する

全ての EMCMD リクエストは "Proxy" DataKeeper サービスを経由することができます。Proxy を経由して実行する場合には、実行する EMCMD コマンドの最後に以下のオプションを追加してください。 -proxy …

GETEXTENDEDVOLUMEINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETEXTENDEDVOLUMEINFO

EMCMD GETEXTENDEDVOLUMEINFO このコマンドは、選択したボリュームについて、ディスクシグネチャ、物理ディスクオフセット、内部ディスク ID…

LOCKVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » LOCKVOLUME

EMCMD LOCKVOLUME…

DROPSNAPSHOT

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DROPSNAPSHOT

EMCMD DROPSNAPSHOT [ …] このコマンドは、DataKeeper…

GETSERVICEINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETSERVICEINFO

EMCMD GETSERVICEINFO このコマンドは、指定のマシンで実行されている SIOS DataKeeper…

STOPSERVICE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » STOPSERVICE

EMCMD STOPSERVICE このコマンドは DataKeeper サービスを停止します。

ISBREAKUSERREQUESTED

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » ISBREAKUSERREQUESTED

EMCMD ISBREAKUSERREQUESTED…

GETRESYNCSTATUS

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETRESYNCSTATUS

EMCMD GETRESYNCSTATUS…

GETCONFIGURATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETCONFIGURATION

EMCMD GETCONFIGURATION このコマンドは、ボリュームのネットアラート設定 (別名、「ボリューム属性」)…

CLEARSNAPSHOTLOCATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CLEARSNAPSHOTLOCATION

EMCMD CLEARSNAPSHOTLOCATION このコマンドは、指定システムの指定ボリュームについて、スナップショットの場所 (ディレクトリのパス)…

CLEARSWITCHOVER

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CLEARSWITCHOVER

EMCMD CLEARSWITCHOVER このコマンドは前回、ミラーが DELETELOCALMIRRORONLY コマンドで削除され、再構成を必要とするターゲットシステムで実行する必要があります。このコマンドは DELETELOCALMIRRORONLY…

ISPOTENTIALMIRRORVOL

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » ISPOTENTIALMIRRORVOL

EMCMD ISPOTENTIALMIRRORVOL…

DELETEJOB

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » DELETEJOB

EMCMD DELETEJOB [] このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

SETSNAPSHOTLOCATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » SETSNAPSHOTLOCATION

EMCMD SETSNAPSHOTLOCATION "" このコマンドは、指定システムの指定ボリュームについて、スナップショットの場所 (ディレクトリのパス)…

GETREMOTEBITMAP

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETREMOTEBITMAP

EMCMD GETREMOTEBITMAP このコマンドは、内部での使用のみを目的としていま

RESTARTVOLUMEPIPE

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » RESTARTVOLUMEPIPE

EMCMD RESTARTVOLUMEPIPE このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

TAKESNAPSHOT

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » TAKESNAPSHOT

EMCMD TAKESNAPSHOT [ …] このコマンドはターゲットシステム上で実行し、指定システム上にある指定ボリュームのスナップショットを作成するように DataKeeper…

GETVOLUMEINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETVOLUMEINFO

EMCMD GETVOLUMEINFO …

GETJOBINFOFORVOL

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETJOBINFOFORVOL

EMCMD GETJOBINFOFORVOL [|] このコマンドは、特定のシステム上の特定のボリュームに関連するジョブ情報を表示します。

UPDATEJOB

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » UPDATEJOB

EMCMD UPDATEJOB [ ]… このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。

GETSNAPSHOTLOCATION

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETSNAPSHOTLOCATION

EMCMD GETSNAPSHOTLOCATION このコマンドは、指定システムの指定ボリュームについて、現在設定されているスナップショットの場所 (ディレクトリのパス)…

READREGISTRY

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » READREGISTRY

EMCMD READREGISTRY このコマンドは、SIOS DataKeeper…

GETJOBINFO

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETJOBINFO

EMCMD GETJOBINFO [] このコマンドは、特定のジョブ ID またはすべての定義されたジョブに対するジョブ情報を表示します。

CREATEMIRROR

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » CREATEMIRROR

EMCMD CREATEMIRROR [options] このコマンドは、それぞれ同じドライブレターを使用して 2 つのマシン間にミラーを作成します。パラメータは次のとおりです。 ソースシステムの IP アドレスです…

SWITCHOVERVOLUME

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » SWITCHOVERVOLUME

EMCMD SWITCHOVERVOLUME [-f] このコマンドは、指定したシステムをソースにします。 このコマンドは、内部での使用のみを目的としています。 ソースになるシステムの IP アドレスです。 注記:…

GETTARGETMIRROREDVOLUMES

SIOS Protection Suite for Windows テクニカルドキュメンテーション » DataKeeper » 管理 » SIOS DataKeeper で EMCMD を使用する » GETTARGETMIRROREDVOLUMES

EMCMD GETTARGETMIRROREDVOLUMES このコマンドは、ターゲットが現在ミラー状態のシステムのボリュームに関する情報を表示します。   出力例 ** Calling GetTargetMirroredVolumes ** Returned 1 Target…