一般的なヒント

次のエラーメッセージは SAP DB / Max DB Recovery Kitは出力しませんが、Recovery Kit の使用中に表示される場合があります。

エラーメッセージ
解決策
Unable to create pipe /usr/spool/sql/fifo/<db instance> /usr/spool/sql ディレクトリには、データベースインスタンスを所有するシステムユーザーのアクセスを許可するための適切な権限が必要です。
Open device space <dev> permission denied バックアップとプライマリ上のデバイス領域では、同じユーザーおよびグループの権限に加え、同じ所有者が必要です。
Unable to set uid on startup <DependPath>/pgm/dbmsrv の setuid ビットを設定する必要があります。ファイルの所有者は SAP DB システムユーザーでなければなりません。
runtime environment error

考えられる原因に対し、それぞれ解決策が存在します。

    • データベースインスタンスのパラメーターと設定ファイルが存在しません。データベースパラメーターファイルを作成するか、テンプレートサーバーからファイルをコピーします。

    • データベースにライブラリの問題が発生しました。サーバーとソフトウェアインストールの組み合わせの場合、 libpthread-0.8.so ライブラリを使用する必要があります。 手順については、SAP DB のマニュアルを参照してください。

    • データベースインスタンスの環境が壊れています。プロセスを手動で強制終了する必要があります。その後、リソースを in-service 状態に復元してください。
open Registry: Permission denied /usr/spool/sql/ini は、SAP DB ソフトウェアを所有しているユーザーおよびグループが所有する必要があります。さらに、ユーザーおよびグループはこのディレクトリで読み取り/書き込みのアクセス権限を持っている必要があります。
ERR_USRREAD: could not read user data <IndepDataPath>/config/<db instance> の設定ファイルがサーバーに存在しないか、適切なアクセス権限がありません。データベースインスタンスを所有しているシステムユーザーに対して適切なアクセス権限が設定されたファイルが存在することを確認してください。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信