Postfix Recovery Kit テクニカルドキュメンテーション

Postfix はさまざまな役割を演じます。 そのすべてが、電子メールの適切な流れには不可欠なものです。Postfix はメールの着信がないかネットワークをリスニングし、メールを別のサーバに送信し、ローカルメールをローカルプログラムに配信します。

LifeKeeper for Linux Postfix Recovery Kit は、LifeKeeper 環境で障害の発生したプライマリサーバからバックアップサーバに Postfix を回復する仕組みを提供します。LifeKeeper もPostfix も、 大幅な時間の損失や人手の介入なしにフェイルオーバ処理を通じてデータの整合性を保証します。

ドキュメントの内容

本書は以下のトピックについて説明しています。

  • 要件 。Postfix Recovery Kit を適切に設定、導入、運用するうえで必要なハードウェアとソフトウェアについて説明しています 。LifeKeeper for Linux ソフトウェアの具体的なインストール / アンインストール方法については、SIOS Protection Suite インストールガイド を参照してください。
  • Postfix の 構成確認 。Postfix のリソース階層を構成する前に、Postfix の構成確認方法を 記述 します。
  • LifeKeeper 設定作業 。LifeKeeper GUI を使用して Postfix リソース階層を作成し管理する作業について説明しています。
  • リソース階層のテスト 。LifeKeeper GUI とコマンドラインインターフェースを使用して、Postfix リソース階層をテストするためのステップを記述します。

ドキュメンテーションとリファレンス

以下に、SIOS Technology Corp が発行している SPS 関連情報の一覧を示します。

このドキュメンテーション、および他の SPS Recovery Kit に関連するドキュメンテーションは、以下の Web サイトで入手できます。

http://jpdocs.us.sios.com

Postfix のドキュメンテーションとリファレンス

以下は、Postfix アプリケーションおよび LifeKeeper Postfix Recovery Kit に関連する参考資料の一覧です。

  • Red Hat Postfix リファレンスマニュアル

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信