LifeKeeper Single Server Protection では、サーバごとに別々のライセンスが必要です。ライセンスは、ランタイムライセンスです。つまり、LifeKeeper Single Server Protection のインストールはライセンスなしでも可能ですが、正常に製品を起動して実行するためには、事前にライセンスをインストールする必要があります。

インストールスクリプトによってインストールされるライセンスユーティリティパッケージは、LifeKeeper Single Server Protection ソフトウェアの初期インストール時にサーバの使用可能なすべての Host ID を取得して表示します。ライセンスがインストールされると、このユーティリティは Entitlement ID (使用可能な場合) または Host ID (使用できない場合) を返します。

注記: Host ID が表示される場合は常に NICMAC アドレスに基づいています。

SIOS Technology Corp. ライセンス管理ポータルから取得した LifeKeeper Single Server Protection ライセンスには Entitlement ID が含まれ、クラスタ内の特定のノードにロックされることはありません。LifeKeeper Single Server Protection ソフトウェアと一緒に提供された Entitlement ID (認証コード) は、LifeKeeper Single Server Protection ソフトウェアを実行するために必要なパーマネントライセンスを取得するために使用されます。このプロセスを以下の図に示します。

注記: ソフトウェアパッケージごとに、サーバごとのライセンスが必要になります。

LifeKeeper Single Server Protection クラスタ内の各サーバについてライセンスを取得してインストールするには、次の手順を行います。

  1. LifeKeeper Entitlement ID (認証コード) があることを確認してください 。ライセンスの取得に必要な Entitlement ID を含むソフトウェアをメールで受け取っているはずです。
  1. SIOS Technology Corp. ラインセンス管理ポータルでライセンスを取得してください。

a. インターネットアクセスが可能なシステムを使用して、SIOS Technology Corp. ラインセンス管理ポータル にログインしてください。

b. [Manage Entitlements] を選択してください。

注記: パスワードを変更する場合は、画面の右上隅にある [Profile] ボタンを使用してください。

c. [Entitlement ID] を探して、行項目の左にあるボックスをオンにすることで、その Entitlement ID に関連付けられた各 [Activation ID] を選択してください。

d. [Activate] タブを選択してください。

e. 必要なフィールドを定義して、 [Next] を選択してください。

f. [Add New Host] をクリックして、新しいホストを作成してください。

g. [Node Locked Host] リストから [Any] を選択して、 [Okay] をクリックしてください。

h. [Host ID] の左にあるボックスをオンにして、 [Generate] を選択してください。 [Fulfillment ID][License Summary] 画面に表示されます。

i. [Fulfillment ID] の左にあるボックスをオンにして、 [Email License] タブを選択してください。

j. ラインセンスの送信先となる有効なメールアドレスを入力して、 [Send] を選択してください。

k. [Complete] を選択してください。

l. メールを取得してください。

m. ファイルを適切なシステムにコピーにしてください。

  1. ラインセンスをインストールしてください。各システムで、ライセンスファイルを /var/LifeKeeper/license にコピーするか、または各システムで、 /opt/LifeKeeper/bin/lkkeyins を実行してファイルに対するファイル名 (フルパスを含む) を指定してください。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信