キットのハードウェア / ソフトウェア要件

リカバリソフトウェアをインストールおよびセットアップするには、サーバが一定のハードウェア / ソフトウェア要件を満たしている必要があります。LifeKeeper MySQL Recovery Kit をインストールまたは削除する具体的な方法については、SPS for Linux インストールガイド を参照してください。

設定が以下の要件を満たしていることを確認してください。

  • LifeKeeper IP Recovery Kit 。リモートクライアントが MySQL データベースにアクセスする場合に、このキットが必要になります。同じバージョンの Recovery Kit を各サーバにインストールする必要があります。
  • IP ネットワークインターフェース 。各サーバは、イーサーネット TCP/IP をサポートするネットワークインターフェースを 1 つ以上必要とします。IP スイッチオーバが正しく動作するには、ローカルネットワークに接続されているユーザシステムが標準の TCP/IP 仕様に準拠している必要があります。

注記: 各サーバが必要とするネットワークインターフェースが 1 つだけであっても、heterogeneous な要件、スループット要件、単一障害点の排除、ネットワークのセグメンテーションといった多くの理由のために、複数のインターフェースを使用すべきです。

  • TCP/IP ソフトウェア 。各サーバは TCP/IP ソフトウェアも必要とします。
  • MySQL ソフトウェア 。各サーバは、LifeKeeper と LifeKeeper MySQL Recovery Kit の設定に先だって MySQL ソフトウェアをインストールして設定しておく必要があります。各サーバには同じバージョンをインストールする必要があります。最新のリリースの互換性および購入方法については、SPS for Linux リリースノート を参照するか、営業担当者にお問い合わせください。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信