使用しているブラウザに関係なく (サポートするブラウザを参照 ) 、ブラウザが初めて LifeKeeper GUI のロードを試行するときには、Java プラグインソフトウェアを自動ダウンロードするか、Java プラグインソフトウェアのダウンロードとインストールを行う Web ページを表示します。その後は、Java プラグインソフトウェアのテクノロジをサポートする Web ページに遭遇するたびに、ブラウザは Java プラグインソフトウェアを自動的に起動します。

Java プラグインのダウンロード

Java プラグインソフトウェアは、Solaris、Linux、および Windows の Java 実行時環境 (JRE) の一部として含まれています。JRE のダウンロードには、お使いのネットワークとシステム設定のサイズにより、合計で 3 ~ 10 分かかります。ダウンロードの Web ページには、JRE と Java プラグインソフトウェアについての詳細なドキュメンテーションとインストール手順があります。

注記 1: プラグインのインストール後、およびプラグインのプロパティを変更するたびに、ブラウザを閉じて再起動する必要があります。

注記 2: LifeKeeper は、Java プラグインの version 8 update 51をサポートしています。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信