1. 開始するには、以下の 2 つの方法があります。
  1. [Cluster Connect] ダイアログ[Server Name] フィールドに、接続するクラスタ内のサーバ名を入力してください。

注記: IPv6 アドレスを使用する場合は、このアドレスを大かっこ [ ] で囲む必要があります。これにより、マシンの IPv6 アドレス経由で接続を確立できます。別の方法として、名前をアドレスに割り当てることができ、その名前を使用して接続できます。

  1. [Login][Password] のフィールドに、指定のサーバ上で LifeKeeper が認証に使用するユーザのログイン名とパスワードを入力してください。
  1. [OK] をクリックしてください。

GUI が正常に指定サーバに接続した場合、GUI は、新しいサーバが検出されなくなるまで、クラスタ内にあるすべての既知のサーバへの接続 (およびステータス表示への追加) を継続します。

注記 : 最初のログイン名とパスワードが、クラスタ内のサーバ上にあるクライアントで認証に失敗した場合、そのサーバでの別のログイン名とパスワードを入力するように要求されます。[Password] ダイアログ[Cancel] を選択した場合、サーバへの接続は中止され、GUI はクラスタ内の残りのコンポーネントへの接続を継続します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信