SAP SIOS HA Cluster Connector(SSHCC)は、SAP Start Service(sapstartsrv)とLifeKeeper間のインターフェースを提供します。
SAPインスタンスに対してHA Cluster Connectorがアクティブになっている間、クラスター内のリソースのステータスを最新に保つために、インスタンスの状態に影響するsapcontrolを介した呼び出しはLifeKeeperによってルーティングされます。

SAPインスタンスのSAP SIOS HA Cluster Connectorをアクティブにするには、次の手順を実行します。

  1. SAPインスタンスのアクティブなプロファイルの場所を特定します。これは、インスタンスに対応する行を検索することにより、/usr/sap/sapservicesファイルで見つけることができます。たとえば、ASCSインスタンスに対応する次の行を考えます。
    LD_LIBRARY_PATH=/usr/sap/STC/ASCS00/exe:$LD_LIBRARY_PATH; export LD_LIBRARY_PATH;
    /usr/sap/STC/ASCS00/exe/sapstartsrv pf=/usr/sap/STC/SYS/profile/STC_ASCS00_sap1 -D -u stcadm

この例では、アクティブなASCSインスタンスプロファイルは/usr/sap/STC/SYS/profile/STC_ASCS00_sap1にあります。

  1. ステップ1. で見つかったインスタンスプロファイルを編集し、ファイルの下部に次の行を追加します。
    #––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––#
    # SAP SIOS High Availability Cluster Connector
    #––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––#
    service/halib = saphascriptco.so
    service/halib_cluster_connector = /opt/LifeKeeper/lkadm/subsys/appsuite/sap/bin/sap_sios_cluster_connector
    service/halib_debug_level = 1
  1. クラスター内の各システムの/etc/sudoersファイルに次の行を追加して、SAP管理者ユーザーがsap_sios_cluster_connectorスクリプトを実行できるようにします。次の行の<sid>をシステムの小文字のSAP SIDに置き換えます。
    <sid>adm

    ALL=NOPASSWD:/opt/LifeKeeper/lkadm/subsys/appsuite/sap/bin/sap_sios_cluster_connector-main

  1. プロファイルの変更を反映するには、インスタンスのsapstartsrvプロセスを再起動する必要があります。これは、次のコマンドで実行できます(<sid>を小文字のSAP SIDに、<SID>を大文字のSAP SIDに置き換えます)。
    su – <sid>adm -c "sapcontrol -nr <Inst#> -function RestartService <SID>"
  1. SAPインスタンスに対してHA Cluster Connectorが正常にアクティブ化されたことを確認するには、次のコマンドを実行します。
    su – <sid>adm -c "sapcontrol -nr <Inst#> -function HAGetFailoverConfig"
    インスタンスに対してHA Cluster Connectorが正常に構成されている場合、このコマンドの出力には、次のサンプル出力のようにHAActive: TRUEと表示されます。
    HAGetFailoverConfig
    OK
    HAActive: TRUE
    HAProductVersion: "SIOS Protection Suite for Linux" steeleye-lk 9.3.2-6863
    HASAPInterfaceVersion: "SIOS Protection Suite for Linux" steeleye-lkHACONNECTOR-for-SAP 7.5.0-6855
    HADocumentation: docs.us.sios.com/Linux/current/LK4L/SAP/index.htm
    HAActiveNode: ip-12-0-0-20
    HANodes: ip-12-0-0-20, ip-12-0-1-20, ip-12-0-2-20
    
    HA Cluster Connectorが正常に初期化されなかった場合、関連するエラーメッセージは、通常/usr/sap/<SID>/<INST>/work/sapstartsrv.log内にあるインスタンスのsapstartsrv.logファイルに出力されます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信