この操作によってレプリケーションが終了し、関連するジョブからミラーが削除されます。ターゲットボリュームはロック解除され、完全にアクセス可能になります。

  1. 削除したいミラーを含むジョブを選択します。
  1. ミラーの上で右クリックし、 [ミラー削除] を選択するか、 [操作] ペインから [ミラー削除] を選択します。
  1. [はい] を選択してミラーを削除します。

  1. ミラーが削除され、関連するジョブから取り除かれます。


注記: ミラーの削除 オプションがグレイアウト (有効ではない) されている場合は、ボリュームがクラスタの保護下にあることを意味します。(Microsoft クラスタもしくは SPS クラスタ)。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信