参考動画(英語)

DataKeeper Cluster Edition ではサーバーごとに一意のライセンスが必要です。ライセンスはランタイムライセンスです。つまり、ライセンスがなくても インストール できますが、DataKeeper Cluster Edition を正常に 開始 および 起動 するにはライセンスをインストールする必要があります。

インストールユーティリティー の最後の画面に、サーバーのホスト ID が表示されます。 ホスト ID を DataKeeper Cluster Edition ソフトウェアに付属する Entitlement ID (Authorization Code) とともに使用して、DataKeeper Cluster Edition を起動するために必要なライセンスを取得してください。プロセスを以下に示します。

ライセンスキーマネージャー

DataKeeper Cluster Edition の製品ライセンスをインストールしてから、 ライセンスキーマネージャー を使用すると、以下の機能を実行できます。

  • システムに現在インストールされているすべてのライセンスを確認する。
  • 有効期限が近づいているすべてのライセンスの有効期限通知 (残り日数) を確認する。
  • 現在インストールされ、無効になっているライセンスを確認する。
  • インストールされているライセンスを削除する (ライセンスを右クリックして [削除] を選択する)。
  • 期限切れのライセンスをまとめて削除する ([期限切れライセンスを削除] ボタンをクリックする)。
  • ソフトウェアをインストールまたはアップグレードしたときに、インストール済みライセンスリストを [更新] する。

DataKeeper Cluster Edition クラスタ内のサーバーごとにライセンスを取得してインストールするには、以下の手順を実行してください。

  1. ホスト ID を取得します。DataKeeper Cluster Edition のインストールの最後に、 ライセンスキーインストーラー ユーティリティーに下図のように表示される [ホスト ID] をメモしてください。ホスト ID は、ライセンスを取得するシステム上で %ExtMirrBase%\bin\lmhostid (%ExtMirrBase% は DataKeeper のインストールパス。デフォルトでは C:\Program Files (x86)\SIOS\DataKeeper) を実行して取得することもできます (後からもう一度ホスト ID を取得する場合は、 [スタート] - [プログラム] メニューから ライセンスキーインストーラー ユーティリティーを実行します。 [スタート] - [すべてのプログラム] - [SIOS] - DataKeeper- [ライセンスキーインストーラー] の順にクリックします)。
  1. ホスト ID をノートにメモするか、ファイルに保存します。ファイルに保存した場合は、そのファイルをインターネットにアクセスできるシステムにコピーしてください。それ以外の場合は、インターネットにアクセスできるシステムまでノートを持っていってください。
  1. DataKeeper Cluster Edition Entitlement ID (認証コード) を所有していることを確認します。ライセンスを取得するために必要な Entitlement ID が含まれた E メールをソフトウェアとともに受け取っているはずです。
  1. SIOS Technology Corp. の Licensing Operations Portal からライセンスを取得します。

a. インターネットにアクセスできるシステムを使用して SIOS Technology Corp. の Licensing Operations Portal にアクセスし、 ユーザー名パスワード を入力してログインします。(アカウントをお持ちでない場合は登録してください。)
注記: 新規ユーザーの場合、出荷メールに記載されている資格情報 ID を入力してください。

b. [Activation and Entitlements] ドロップダウンから、 [List Entitlements] を選択します。

c. ライセンスを取得したい製品の左側にあるチェックボックスにチェックを入れます。

d. [Action] ドロップダウンから [Activate] を選択し、必要な情報 (システムの HOSTNAME など)を入力して [Next] を選択します。

e. [Gray Plus Sign] をクリックして定義済みのホストを選択するか、 [Green Plus Sign] を選択して新しいホストを作成します。

f. [Node Locked Host] の選択肢に [ANY] が表示されている場合には [ANY] を選択して [OK] をクリックしてください。 [ANY] が表示されていない場合には [ETHERNET MAC ADDRESS] を選択し、ホスト ID (MACアドレス) を入力して [OK] をクリックし、次に [Generate]  をクリックします。

g. [Fulfillment ID] の左側のボックスをオンにして、 [Complete] を選択します。

h. [License Support]  ドロップダウンから [List Licenses]  を選択します。 [Fulfillment ID] の左側のボックスをオンにして、 [View] ドロップダウンから [Send] を選択します。

i. ライセンス送信先の有効な E メールアドレスを入力して、 [Send] を選択します。

j. E メールを受信します。

k. ファイルを該当するシステムにコピーします。

  1. ライセンスをインストールします。ライセンスをインストールするには、以下のいずれかの方法で行ってください。

  • 各システム上で、ライセンスキーをC:\Windows\SysWOW64\LKLicense フォルダにコピーします。

または

  • 各システム上で、 [スタート] - [プログラム] メニューから ライセンスキーインストーラー を実行します ( [スタート] - [すべてのプログラム] - [SIOS] - [DataKeeper] - [ライセンスキーインストーラー] ) の順にクリックします)。
  • ライセンスキーインストーラー のメイン画面で [ライセンスファイルをインストール…] ボタンをクリックします。
  • 上記の 手順 4 で保存したライセンスファイルの位置を参照します。
  • ライセンスファイルの名前をクリックします。ファイルがハイライト表示されます。
  • ダイアログボックスでファイル名の下に表示される [ライセンスファイルをインストール…] ボタンをクリックします。ライセンス検出確認ポップアップが表示されます。 

もしくは

ライセンスファイルを該当するディレクトリに手動でコピーする。

各システム上で、 windir%\SysWOW64\LKLicense ( %windirは Windows のインストールパス。デフォルトでは C:\Windows) にライセンスファイルをコピーします。_@LKLicense@_ ディレクトリが存在しない場合は、ファイルをコピーする前に作成する必要があります。 注記: ライセンスを有効にした日付を識別できるように、ファイル名を YYYYMMDD.lic 形式に変更することを推奨します。

  1. その他のサーバーについて、上記の手順を繰り返します。他の DataKeeper Cluster Edition サーバー上では、サーバーごとに一意のホスト ID を使用してライセンスをインストールする必要があります。
  2. DataKeeper クラスターエディションを再起動します。

プライマリーネットワークインターフェースを変更すると、ライセンスの Rehost が必要になる場合がある

License Key Installer utility で使用されるホスト ID は、DataKeeper Cluster Edition サーバーのプライマリーネットワークインターフェースカード (NIC) から取得されます。DataKeeper Cluster Edition は、起動されるたびに有効なライセンスを確認します。将来、DataKeeper Cluster Edition サーバーの NIC を交換してホスト ID が変わった場合は、次に DataKeeper Cluster Edition を停止したとき、再起動する前にライセンスの Rehost を実行する必要があります。SIOS Technology Corp. の Licensing Operations Portal にログインして、 [Manage Licenses] 画面から [Support Actions/Rehost] を選択してリホストを実行してください ( 注記: 製品サポートへのご連絡なしにお客様ご自身で Rehost を行うことができるのは 6 か月に 1 回です。)

サブスクリプションライセンス

サブスクリプションライセンスは、更新機能がある期間限定ライセンスです。評価ライセンスと同様に、更新しないと一定の時間で期限切れになります。この更新プロセスが自動的に実行されるように設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. 次のサブスクリプションライセンスプログラムをインストールします。

%ExtMirrBase%\lmSubscribe.exe

  1. ( SIOS Technology Corp. カスタマ登録 から) [ユーザー ID][パスワード] を入力します。これらの証明書は暗号化されたファイルに保存されます。
  1. [OK] を選択します。

上記の手順が正常に実行されると、サブスクリプション更新サービスがバックグラウンドで実行され、更新ステータスを定期的にチェックします。ライセンスが一定の日数 (90、60、30、20、10、5、4、3、2、1) で期限切れになることが検出されると、警告通知が Windows イベントビューアー に送信され、ライセンスを更新しようとします。新しいアクティベーションライセンスが利用できる (このシステムの資格に対して新しいアクティベーションを購入した) 場合は自動的に履行され、古いライセンスに代わって新しいライセンスがシステムにインストールされます。このシステムのライセンスが更新されている (アクティベーションを購入している) 限り、ユーザーが操作しなくてもサービスによってシステム上のライセンスがアップグレードされます。

トラブルシューティング

エラーが発生した場合は、サポートに連絡する前に以下の方法を試してください。

  • Windows イベントビューアー でエラーメッセージを確認してください。
  • SIOS Technology Corp. の Licensing Operations Portal にログインして、証明書を確認してください。 [ユーザー ID][パスワード] を入力してください。正しい [ユーザー ID][パスワード] を使用して %ExtMirrBase%\lmSubscribe.exe を再実行してください。
  • ライセンスの更新を手動で強制的にチェックする場合は、サービスをいったん停止して再起動してください。(注記: サービスを探すには、すべての Windows サービスのビューを表示して、「 SIOS Subscription Licensing 」を検索してください)。
  • ライセンス証明書の所有権が変更された場合は、SIOS Technology Corp. のサポート 担当者に連絡して、証明書を新しい所有者に移動してください。所有権が移動したら、新しい [ユーザー ID][パスワード] を使用して上記のコマンドを再実行し、新しい証明書で自動ライセンス更新サービスを更新する必要があります。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信